« 迎春第2弾 | トップページ | 積雪ゼロセンチ »

2012年1月13日 (金)

圧倒的少数

長女のスミペ声にまったく違和感がなくて驚愕。あのロシア、ホントに声優だったのか。
 
と、録画されているアニメ群を眺めていて、いつにもまして1話目に水着やらシャワーシーンを投入してくる作品が多いことにウンザリする。セル時代だったら、肌色ばかり絵の具が減ってタイヘンデシタネ。
そして、いかにも「聖地巡礼してくだサーイ」といったアニメが散見されるのも、あまりにあざとすぎて引くレベル。やりゃー良いってモンじゃないだろうに。
「あの夏で待ってる」とか、もはや作品タイトルがご当地イベント名にしか見えないし、多摩地区は今度は集英社か?という感じだし。鴨川のとかもアレ。
 
しかし、その鴨川舞台である「輪廻のラグランジュ」のOPテロップで、主役メカのデザインが「日産自動車」というのを見て、なんかもうすべてどうでもよくなりました。オマエら、何やってんだ。
 
 
その日産は、製作委員会に入るどころか、CM提供もしていないのね。
その点は賢明と言える。
 
 
ここしばらく、東海地区の朝は、ずっと氷点下続きです。雪は積もっていないけれど、路面凍結は結構怖い。そして、そんなことお構いなしに突っ込んでくるナゴヤンドライバー。
自動車って、確か免許制だったよな……と思うことがしばしば。
 
 
すでに1月も半ばになり、ご家庭のイルミネーションも消えてきました。が、なぜかウチのマンションはライトアップされたまま。意外と光り輝いているお宅は残ってます。
節電の冬は、やはり西日本には関係なかったらしい。
 
 
ってな感じで、次週も月曜日は関東でお仕事です。

|

« 迎春第2弾 | トップページ | 積雪ゼロセンチ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迎春第2弾 | トップページ | 積雪ゼロセンチ »