« Tweetログ@北海道 | トップページ | 学園都市線 »

2012年2月26日 (日)

2012札幌道中記

今期のアニメ見てると、なんか業界全体で後進育成をしているんじゃないかと思えるような感じがします。画とか音楽とか、表面上は今風だけど、中身は80~90年代のOVAと変わらない。
ネットとかで話題になった人とか連れてくるけど、アニメは集団作業だから、作品が完成する頃には、いつもどおりの形に収まっちゃうんだろうなーとか思ったりします。それがいいことなのか悪いことなのかは知らない。
 
 
 
そんなこんなで、いまさらですが札幌道中記です。相変わらず、やたら長いです。
まだ写真の選別とかも途中なので、特にアナウンスはしませんが、中身はちょくちょく更新されると思います。新しい記事を書いても、ここの記事は、最後に「つづく」と書かれている限り随時更新。
 
どうも最近忙しくて、書く暇ないので、少しずつでも書かないと忘れそうなんですよね。って言うか、もうあれから2週間だし、その他にも、ブログに書いてないイベントごととか最近多いし。
写真も、全部で2000枚近く撮ってた上にRAWなので、調整してたら現像が大変でした。SONY付属のRAW現像ソフト、めちゃめちゃ遅いんですよね。まぁ、ソフト以上に、画像サイズのせいで遅いのかもしれないけど、撮影一日分を、寝る前に現像処理初めて朝起きても終わって無かったのには言葉も出なかった。
 
 
といわけで、興味のある方のみどうぞ。
 
 
 
 
 

今回は去年までと違い、休暇をとって行くことにしました。ねんどろ買う列に並んでしまうと1日つぶれるので、ちゃんと土日観光するために木曜日の夜に飛ぶことに。
問題は当日の愛知の天気で、予報だと雪だったんですよね。実際、朝にはちらちらと舞ってたし。終始天気は悪かったものの、そこは何とか持ちこたえてくれました。
 
しかし、定時の帰宅直前に、仕事の依頼電話が。でも、事前に札幌に行くことは各所に伝えていたので、問答無用で断る。だいたい、オマエらは仕事に計画性がないんだよ。
で、会社最寄り駅から空港へ向かうつもりだったのだけど、電車だと、いったん名古屋方面まで出てから海岸線を再度南下するという経路で時間がかかるので、自転車で愛知県南部を構成する知多半島を横断することに。結果、当初の予定よりも1本早い時間に空港に着けました。飛行機は手荷物検査とかあるから、時間に余裕があるに越したことはないんだよね。
 
しかし、名古屋に来てまだ丸2年は経ってないけれど、これで中部国際空港に来るのは3回目。いずれも北海道行きのため。マイルを貯めていないのが悔やまれるレベル。
 
 
飛んだのが20:00で、新千歳空港に着いたのは21:40頃。雪まつり参加も3回目だし、去年は雪のない夏に来たこともあって、土地勘もだいぶ付いてきました。何より、今年はすでに札幌駅から市街地の大通公園までの地下通路が完成してるので、移動がとてもラク。
ただ、これは、それまで必ず視界に入っていた札幌庁舎を見逃すという効果もあったので、ちょっと気をつけなきゃいけないなと後で思いました。
 
Sfes2012_01_2


9日到着時の大通公園周辺は、思いのほか積雪がなくてビックリ。雪まつり期間で歩道が乾いているというのを初めて見た気がします。ここで、今年は暖かいのかなーとか思ったんですが、それが勘違いだったということは翌朝すぐに思い知らされました。
 
で、いつものネカフェに行く前に、大通公園から一番近い「雪ミクラッピング」のファミマへ。
今年は、とにかく札幌が本気出していたんですが、それに乗っかってファミマが札幌市内限定のイベントを張っていたんですね。詳しくはクリプトンフューチャーメディアの雪ミク公式サイトを参照。
 
 
Sfes2012_02_5


アーケード街である狸小路の端の方にある、今年の雪ミクメインデザインのお店。ラッピング店では、一番利用しやすい位置です。
お店に着いたのは11時頃だったんだけど、買い物のおまけでもらえるポストカードは、当日分の配布を終了していたので、場所だけ確認して移動。
そして、ネカフェで少し情報収集をして、移動日である0日目は終了したのでした。
 
 
 
札幌1日目の10日金曜日。早朝6時頃に、氷像のある「すすきの会場」へ移動。
ニュースなどでも流れていたので知ってる人も多いと思うけど、10日の時点では、雪像のミクさんは破壊された状態から復活していなかったんでね。作っている最中の状態も見たかったんだけど、このときは、後でいっかーと思っていました。後から考えると、行っときゃ良かったなーと思ったけど。
 

Sfes2012_03_4

今年は雪像が3人だったけど。今年は氷像がミク、リン、レンの3人組。レンはキーボードも持ってました。
結構がんばって作られてたけど、ねんどろみたいな厚みがなくて薄かったのが残念。あと、去年は石碑みたいな感じの看板だったのが、台座に貼り付けて有ったので見づらい状態に。特に、土曜日以降は雪が積もって真っ白だったし。
金曜朝だと交通規制もされていなかったので、氷像全体をざっと確認して、移動。
 
ねんどろ他の購入整理券配布は金曜と土曜の2回で、その金曜日に並ぶつもりだったのだけど、去年の経験から、早朝から定員オーバーになることはないと思い、まずはSEGA物販を覗きに新千歳へ移動。
ただ、その前に、整理券配布場所の確認のため、サッポロファクトリーへ移動。今回、札幌があまりに本気を出していて、ミクさん関連イベントをすべて制覇するのはほぼ不可能で、ある程度厳選せざるを得なかったのだけど、目的を絞っても移動距離は相当のもので、しかも初めて行くところばかりだったので確認しておきたかったのでした。
で、大通公園から離れる方向に歩いていたら、急に、歩道の積雪が増えたんですよ。どうやら、中央を重点的に雪かきしていて、雪まつり会場から離れると、いつもの冬の北海道な感じになっていたのでした。雪が少なくて移動楽だなーと思っていたのが、あっさり裏切られることに。
 
そんなこんなで、ショッピングモールである「サッポロファクトリー」の場所を確認。ついでに、8時前の段階で待機列が30人いくかいかないかってな状態であることを確認して、札幌駅へ。
駅では、雪まつり期間用に発売された「雪ミクフリーパス」を買ってみました。新千歳 - 小樽間が、2日限り乗り降り自由で、新千歳と札幌を2往復するよりも安いんですよ。次の日も新千歳に以降と思ってたから、おトクでちょうどいいなと思って。まぁ、結果として、他の日に買うべきだったんですが……。
これ、切符自体は普通なんだけど、台紙が着いてるんですね。切符自体にも絵柄が印刷されていたら、もっと売れた気がするけど、まぁ、JRのやることだしなぁ。
ちなみに、去年までは雪まつり期間中に、地下鉄用プリペイドカードの「ウィズユーカード」で、雪ミクさん絵柄バージョンが売られていたんですが、今年は無し。札幌地下鉄もICカード化が進むみたいで、新しいプリペイドカードは出したくないんだろう。といっても、買う人の大半は未使用のままだろうから、作っても悪くはないと思うんだけど。
 
まぁ、そんなこんなで新千歳空港へ移動。それだったら金曜のフライトでもよかったんじゃ?と思わないでもないけど、イベント情報が出る前に航空券取ったから仕方がない。
で、来たときは空港着、即JR移動だったので気付かなかったけど、空港の2Fと4Fがみっくみくになっていて驚く。


Sfes2012_04_4

2FのKEI「初音ミク」展は、スペースこそたいした広さではないけれど、2Fのラウンジの中央に陣取っているのと、巨大なタペストリー調の看板で、すごい目立ってました。

Sfes2012_05_4

その展示スペースで、初お披露目となった「等身大 初音ミクフィギュア」。
大柄のフィギュアって、あまり完成度が高くないことが多いのだけど、なかなか良く出来てました。まぁ、ちょっと細見過ぎる気はしたけど。そして何故か、ややうつむき加減。
これは、この展示会のメインビジュアルを立体化した物っぽいです。

Sfes2012_06_4

立体視ライブの次は現実に質量を持った立体化で、もう後は実際に動かすしかないなって感じだけど、そのたびに思い出す「バンド・オブ・ファイターズ」は、もう20年近くも前の話なんだよね……。去年、USJで「けいおん」の展示物があった時は、場所が大阪ということで、ついでに動かせよ、とか思ったものです。見に行ってないけど。


――つづく

|

« Tweetログ@北海道 | トップページ | 学園都市線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Tweetログ@北海道 | トップページ | 学園都市線 »