« 3.11 | トップページ | どうにもならないことを »

2012年3月20日 (火)

春分

先週から風邪でダウン中でしたが、ようやく持ち直し気味。
で、本日は国民の祝日ながら、お仕事でした。
 
 
――が、それをうっかり忘れていて、予定を入れていたのでした。
イロイロ調整の結果「午後半休」で手を打つことになり、午前中仕事したあと、午後は予定をこなすことに。
 
 
 
で、その予定というのが「堀江由衣のライブを見に行く」でした。
 
 
 
ちなみに、ライブにいくことになったのは、「たまたま、会場が自宅から自転車で10分のところだったから」で、実はほっちゃんのCDって一枚も持ってませんでした。行くことになったので、先月出たアルバムは買ったけど。
最近の曲だと、「Coloring」は好きだから、アルバムは良かった。ただ、「インモラリスト」は、何度聞いてもあのPVを思い出すので、笑ってしまう。
ところで、6年ぶりという彼女のツアー、東阪と福岡は早々にはけたのに、なぜか名古屋だけは前売りで完売しなかったんだよね。そういう傾向なんだろうか?
 
しかし、自転車でライブに行ったのは、人生初めて。会場となった「中京大学文化市民会館 オーロラホール」は、4階席まである、結構な大きさの会場でした。今まで外から見たことはあったけど、中に入ったのは初めて。
開演30分前に自宅を出て、余裕で間に合うというのは、なんか変な感じでした。
しかし、チケットのはけ具合に反して、ツアーグッズは軒並み売り切れてました。あまり買うつもりはなかったけど、売り切れてると、なんか悔しい。
 
 
ライブ自体は、ストーリー仕立てになっていて、ネタバレ禁止のお達しが出ているので、以下の3点のみ書いておきます。
 
 
1. ほっちゃん、カワイかった。
2. ほっちゃん、二の腕、思ったより細かった。
3. ほっちゃん、いい匂いだった。
 
 
以上、堀江さんのコメントより。
 
 
いやいや、さすがに10年以上第一線で活躍されている方だけあって、素晴らしいステージでした。アニメタイアップが多いせいか、思ったよりも知ってる曲が多かったし。
2階席の前の方だったのでステージもよく見えたしね。最近実感するけど、目が悪くなくて、本当に良かった。
 
 
ミクの日感謝祭のチケットは取れなかったけど、久々のライブ参加で、その分の不満は、やや解消された感じ。んー、やっぱ本物を見に行くのは良いと思います。
 
 
 
そんな感じで、まだまだ1週間は半分以上残っているけれど、年度末に向けて色々片付けていこうと思うのでした。

|

« 3.11 | トップページ | どうにもならないことを »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3.11 | トップページ | どうにもならないことを »