« 夏入り | トップページ | マシンテリブル »

2012年6月 9日 (土)

ナツイロナナツイロ

まさか、あのキャラデザとノリで前作につなげるとはまったく思ってなかったので、アクエリオンの展開に驚く。っていうか、どう見てもパチスロ新機種台のための番組だろうと思っていたら、甘かった。
GAROもそうだったけど、なかなかパチスロ提供番組も侮れない。今後は、ビデオメーカーや出版社に加え、パチスロややカードゲームメーカーが台頭してくるのだろうか。
 
あー、でも、エウレカセブン、お前はダメだ。
っていうか、あれの続編なんか作って、誰が喜ぶの?yasuyuki uedaも「映像は凄かったが、話はよく分からなかった」とおっしゃっていましてよ?
 
 
主演と舞台設定外、全体的にフラフラしていていまひとつまとまりがない「夏色キセキ」は、あまり面白くないのだけど、なぜか見続けてしまってます。スフィアには特に興味無いんだけど、なんか引っかかるらしい。あー、でもyasuyuki uedaよりはスフィアのこと知ってるよ?
 
せめて、もう少し作画が安定していれば……。そういえば、アニメの背景って、あんまり作画崩壊しないよね。
 
けいおん!のときはあっという間になくなったローソンのクリアファイルも、かなり余っていたっぽいけど、そもそもアニメって、他のコンテンツに比べるとマイナーだと思うんだ。そして、地域格差が大きい。だいたい、地方ではTV放映しないし。
だから、地方を舞台にしたアニメを作るのかなぁ?
ただ、ご当地アイドルやご当地ヒーローが地産地消なのに比べ、アニメは制作側も消費側も、その土地とは違うところで行われている印象。聖地巡礼とか、する人なんてほんの一部だけでしょ。
 
 
――と、思ったりするのだけど、なんかちょっと伊豆には行ってみたくなりました。熱海から結構あるみたいだけど、日帰りできない距離ではないし。夏にカメラ持って出かけるのもいいかなーって気分になってきてます。
ただ旅行をしたいだけという話もあるけど。そのへん見越したタイミングで作ってるアニメだよね。
 
 
暇があればねー……。
 
 
 
そんな話をするのも、コレを買ったからなのです。
 
 
Zeiss1680
 
ねんがんの つぁいすれんず を てにいれたぞ
 
 
というわけで、ウチでもっとも弱い広角側をカバーするため、α使いなら1本は持っていたいカール・ツァイスレンズから、「Vario Sonnar T* DT16-80mm F3.5-4.5」です。αのツァイスレンズとしては、汎用性が高く、価格も低め。って言っても、かろうじて¥100kを切るってレベルだけど。
いやー、こないだの入院費くらいかかってますが、どうしても欲しかったんだよね。このクラスが無いと、ホント、α65が生きてこないんですよ。
 
ちょっと室内で試し撮りしたけど、さすがに解像感が高く、コントラストもキッチリ出ている感じ。今までがα-sweet digital時代のキットレンズだったから、一気に数段駆け上がった感じ。
そのキットレンズを除けば、ウチで一番広角側だったのは、タムロンのAF28-75mmF/2.8 XR Di マクロレンズでした。が、このレンズ、α300のときは良かったんだけど、α-sweet DGやα65とは相性が悪く、あまりうまく使えなかったんですよね。
 
なので、短焦点の30mm, 50mm, 90mmを軸に、広角側と望遠側のズームレンズを整備したかったのです。望遠側は天文学的金額になるので断念して、やはりイベントごとで効果が出る24mm付近のレンズを調達したのでした。
 
実は、コレと、最近出たSONYのDTレンズで広角側の良いのがあるので、それとどっちにするか迷ったんですね。先日、ソニーストア名古屋で、その開発者の話があって聞きに行って、実際良いレンズだなーってのが分かっていたので、そっちにしようかなってのもありました。
が、こっちのツァイスレンズは、焦点距離が24mm相当でスタートなので、より広角側に振ってるんですね。この距離は、さっぽろ雪まつりで大雪像を撮るのにベストなのです。27mmだと、出来なくはないけど、やや位置的にがんばる必要があるのです。
とはいえ、SONYブランドのDTレンズに比べると、はるかに重い。大きさはそれほどでもないんですが、とにかく重い。たぶん、ウチで一番重いレンズですね。サイズは75-300mmの2/3くらいしかないけど。
 
  
ということで、奮発して新しいレンズを購入しました。で、旅行に行きたくなってるわけです。
まずは近場でイロイロ撮ってみようと思うけど、今日の名古屋はあいにくの雨で残念。まぁ、今は写真を撮るには中途半端な時期かな。雨を楽しむほど梅雨ってほどじゃないし、青空を楽しむほど夏ってワケでもない。
 
でも、買ったばかりのものって、なんか使ってて楽しいですね。何より、いまいちノイジーでぱっとしないなーと思っていたα65の画がかなりいい感じになっているっぽいので、スゴイ期待しています。
名古屋はやたらと公園が多いので、明日は、被写体探しに自転車を走らせてみようかなーと思ってます。

|

« 夏入り | トップページ | マシンテリブル »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏入り | トップページ | マシンテリブル »