« 星に願って | トップページ | 最終週間 »

2012年7月 7日 (土)

Project DIVA f 体験会

今日は、ゲーマーズ名古屋店で行われた、PS VITA版Project DIVA fの体験会に行ってきました。

Divaf_test


名古屋ゲーマーズのミクさん体験会は、PSPの2ndから参加してるから、これで通算4回目。で、名古屋のお店に参加するのは、これで最後の予定。
名古屋の人の動きも大体分かってきたので、早朝並ぶことなく、9:30頃にお店に行って14;00からの会の整理券をゲット。いつも9:20頃から配布が始まるんだけど、その頃までに集まるのって、大体60人前後くらいなんだよね。だったら、無駄に並ばないで、集合した人に配り終わったあとに行ったほうがラク。
何より、ウチから名古屋ゲーマーズって、自転車で15分かからないし。
 
体験会自体は、70人=1時間で区切って、13:00~17:00まで並ばせる(終了18:00)感じでした。だから、参加したのは大体300人弱じゃないかな。
 
すでに4月末のニコニコ超会議や、プロモーション映像もガンガン流れているので、どういったものかは分かっていたんだけど、実際にVITAの画面で見たら、ポリゴンミクさんがぐりぐり動きまくりで、カナリようございました。チャイナ服のルカ姉、ヤバ過ぎ。ボタン押すの忘れる。
あと、当然ではあるけど、UMDの読み取りの遅さみたいなモタツキが全く無いのも良い。ゲームって、テンポが大事だからね。
僕は、PSPにおけるUMDは、別に悪いメディアではなかったと思っているけれど、既にHDDをフラッシュメモリで置き換えるくらいの勢いで大容量&低価格化が進んでいる現在では、他に互換性の無い光ディスクというものに古臭さを感じるのは致し方ないトコロ。
 
4ボタン以外でも、画面をこするといったアクションが増えたり、今後もイロイロ調整が入りそうだけど、4年目を迎えたSEGAミクゲームは、実に安定した佳作に仕上がりそうで楽しみです。
 
このへん、分割商法を正当化するために、いまさら再びPSPで出そうとするアイマスとは対照的。
っつーか、NAMCOの開発陣が、せっかくトゥーンレンダリングとモーションに心血注いでるのに、ただの音ゲーをキャラごと3分割にしてPSPのローポリで出すとか、意味がワカラン。たとえ曲数が多いっていっても、どうせ半分くらいは有料DLコンテンツとして出すんだろうし、「容量が足りない」とか無いと思う。フルサイズでもないと思うし。
まぁ、ガチャ商法にケチがついて、モバイルアプリ版の収益を補填しなきゃいけないのかもしれないけど。
 
 
さて、このVITA版DIVA、PS VITA初の専用同梱モデルが同時発売されるわけですが、その予約は、ネットでは瞬殺だったんですよね。珍しくSONYストアでも受け付けてたけど、あっという間になくなってた。
でも、リアル店舗ではそこそこ受け付けていて、実は、僕も店舗予約しています。黒VITA持ってるけど。
 
で、それは当然、名古屋のお店なワケです。
つまり、VITA版発売日に、また名古屋に来なければならないのです。
 
ま、それくらいは、わけ無いけどね。8月の終わりに名古屋旅行するってことなだけ。ちょいと面倒ではあるけど。
 
 
DIVAはアーケード版もバージョンアップしてシステム一新されたし、なかなかSEGAががんばっているので、飽きるまで付き合って行くつもり。来年はPS3版も出るようだし。
んー……その頃までには、3DのTVが欲しいなぁ。実のところ、うちには地デジテレビ、いまだに無いんだよね。torneでPS3からDELLモニターにつないでいるだけなので。
あー、引っ越したらnasneの導入も考えたいな。WiMAX経由で、外からでも録画予約できたりVITAでアクセスしたり出来たら、かなり便利。
 
ウチのシステムも、これを機会にちょいと見直すことにしましょ。

|

« 星に願って | トップページ | 最終週間 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 星に願って | トップページ | 最終週間 »