« 歩いたり 上ったり | トップページ | ハマ »

2012年8月27日 (月)

江ノ島 2nd

というわけで、先週土曜日は江ノ島にサイクリングに出掛けてきました。
さすがに残暑厳しい8月下旬。日に焼けた腕がすさまじく痛いです。泣きそうです。
 
 
しかし、前回の反省からカメラを清掃したにも関わらず、自転車移動のための携帯性を優先した結果、カメラとレンズを分離した状態で鞄に入れたため、現地でのセッティング時にミスった模様。前回ほどガッツリしたのは無かったけど、今回もいくつかの写真でゴミが……。まぁ、レタッチで取れるレベルではあったけど。
ブロアーが荷物に埋もれたままというのが敗因。
 
 
それはともかく、今回の移動距離はこんな感じ。
 
 
Cyc_eno00
 
 
Googleマップの表示でこの縮尺って時点で、かなりの距離になっていることが分かります。
おおむね小田急線沿いを走って、ヤバそうだったら電車に乗るつもりでした。長距離は久々だったのでね。
でも、結果的には、道に迷うこともなく、体調を崩すこともなく、普通に往復できました。藤沢街道をまっすぐいけば特に問題になる箇所もなかったしね。
 
ただ、喉はスゲー乾きました。あと、汗もスゴかった。その日一日で8リットルくらいは飲み物飲んでる。
 
 
出発は8時過ぎで、スタンプラリーの出発点、藤沢観光センターに着いたのが10時過ぎ。片道で2時間はかかってない。
すでに一度来たことがあるので、最初の受付をして江ノ島に出発。ちなみに、その日は観光センターにtari tari スタンプラリー受付用に別枠の机が出ていたんだけど、ここにいたのがアニメプロデューサーさんだったらしい。MacBookだったかな?を使って何やらやりつつ受付していました。
 
 
そんなこんなで今月2度目の江ノ島観光に。弁天島を自転車で渡れたのは、ちょっと気持ちがよかった。
 
Cyc_eno01_2

いやー、もう、とにかく青いのなんのって。さすが湘南。さすが江ノ島。
そんなところにオタクが集まるとか、どうよ?と思わないでもない。

Cyc_eno02

江ノ島入り口最初の物産店から出て最初の鳥居をくぐって、振り返ったところ。前に来た時もちょっと思ったけど、この、坂に物産店が集中しているところは、広島の宮島にちょっとだけ似ている。実際にはぜんぜん違うんだけど、なんとなく、僕の地元の記憶からたどると、感覚的には近いところがあるかなーと。特に、こっちの江ノ島の方じゃなくて、江ノ電江ノ島駅から弁天橋に来るまでのお土産物屋さんとかは、結構近いかなと思う。
 
Cyc_eno03
 
江ノ島は弁財天を祀っているので、一箇所だけ、江の島大師が寺ですが、他は全て神社です。
 

Cyc_eno04


Cyc_eno05


あと、龍伝説もあるそうで、狛犬の他に龍神様もいます。
 
 
Cyc_eno06
 
島にはあちこちに猫がいます。このトラはちょっと遊んでくれました。
ただ、捨て猫も多いらしく、捨て猫募金とかもしていました。そのせいなのか、野良っぽいわりに毛並みの良い猫が多かった印象。
 
 
Cyc_eno07


前回来た時には降りれたところも、潮の加減で降りられなくなってました。これじゃ、転ばなくてもびしょ濡れだ。
 
 
Cyc_eno08


いやー、それにしても、海も空も真っ青ですね。遠くを進む客船とか、優雅でいいね。
 
 
Cyc_eno09

 
島から湾の内側を覗くと、こんな感じ。ヨットとか、水上スキーとか、マリンスポーツで大賑わいです。
そして、空に浮かぶ雲が、ハメコミ合成のよう。
 
 
Cyc_eno10

ここまでほとんど書いてきませんでしたが、「tari tari」関連のグッズを扱っているお店は、こんなのぼりを立ててます。と言っても、グッズって種類はなくて、クリアファイルと、以前に書いたサイダーだけなんですが。しかも、サイダーは、ほとんどのお店で売り切れになってました。クリアファイルは週末になる前に仕入れたらしい。
で、グッズを買うともらえるポストカード、合唱部5人の中でも男衆が余っているらしく、男衆だけは、他とセットで配られたり、「ご自由にお持ちください」みたいになってるところもありました。さもありなん。
 
 
Cyc_eno11

 
展望台は、今回も下から眺めるだけにしました。
しかし、ちょいと不思議なデザインだ。
 
 
Cyc_eno12
 
 
前回と同じく、12時くらいでスタンプラリーを終え、そのあと、「しんかい2000」が常設となった新江ノ島水族館に。
 
Cyc_eno13

やっぱり、8月最後の土曜日だけあって、家族連れがすごく多かったです。
外から見えるよりは小さかったかなという印象。あと、ふれあえるコーナーが少ない。宮島水族館と比べて。でも、クラゲのコーナーは充実してた。
 
あと、イルカのショーが、ミュージカル仕立てで、なかなか面白かったです。
あれは、またあらためて見に来たい。
 
 
Cyc_eno14

 
自転車だったので、近辺も少し回ってみたのだけど、すぐ隣が鎌倉なんですよね。神奈川に住んでそこそこ経つけど、鎌倉って意外と近かったんだなーとか思いました。イヤ、ウチからだと40kmくらいあるので、十分遠いんだけどさ。なんかもっと奥地ってイメージがあったので。
あと、江ノ電の鎌倉駅は、以前行ったことがあるような記憶があるのだけど、何で行ったのかがまったくもって思い出せないので、そのうち記憶の中の駅舎と実際を見比べて検証したい。江ノ電自体は記憶の中の電車と同じだったのだけど、あんなに路面電車だったっけ?というのが、いまいち合致しませんでした。
あと、江ノ電の線路を自転車で横切るのは、ちょっと勇気がいる。溝にタイヤが取られそうになる。
 
 
そんなこんなで、一日江の島を堪能して帰路についたのでした。
 
Cyc_eno15

帰りは来た道と微妙に違うところを走ったのだけど、途中で乗馬クラブの看板が。
で、この道路を挟んだ向かい側のところが、一面の畑から富士山を望む絶景スポットのようで、夕日に染まる富士山をとっているご年配の方が数人いらっしゃいました。
江の島から見る富士山は、年に2シーズンほど、夕日と富士山の位置が重なる期間があるらしく、9月中旬頃がそれに当たるそうなので、またその頃に来てみたいなーと思いました。
 
 
さらに、帰りには「湘南ねぶた」を見に行ったんだけど、思ったよりねぶたが小さかったのと、祭り自体は人が多すぎで身動き取れなかったのと、それ見たあとに帰ると、さすがに深夜帯になって危険かもという感じだったので、9時前に着くように帰りました。
 
 
 
今季2度めの江ノ島行きで、久々に長距離サイクリングしたので、結構疲れましたが、なかなかに楽しかったです。なにより「夏」ってのを強烈に体感してきました。
江の島に来てるtari tariファンも、意外に多く、スタンプラリー用景品のクリアファイルも、僕の行った土曜日の3時くらいには在庫が切れたそうな。今は、後日郵送ということで受け付けているとのこと。ご当地キャンペーンとしては、なかなかに成功しているといえるんじゃないでしょうか。
 
 
僕的に今期一番楽しんで見てるアニメなので、それに乗っかって観光とかできたのは楽しかったです。
それに、これを通して、だいぶα65の写りが分かってきたしね。300の世代に比べて、解像感は凄まじく上がっているのだけど、ザラザラした質感になっているのと、フリンジがかなりキツイので、そのあたりをどう対策するかってのが重要っぽい。レンズは、今使っているツァイスよりも最新Gレンズの方が良かったかも。おそらく、光学系と撮像素子の合わせこみができていない。
なので、一部の写真では、結構フリンジの調整をしています。が、一般的に出やすい「パープルフリンジ」ではなく、赤か緑がエッジに出るので、赤はともかく、緑の修正がうまく行かずに難儀します。今回撮った写真でも、輪郭が緑の画が結構あるしね。
光をどう取り込むのが良いかってのが、今後の課題です。
 
 
 
そんなこんなで、夏満喫な先週末でした。
しかし、僕自身の状況は、そんな遊んでいる場合ではないので、今週もまた東奔西走しているのでした。
でも、今週は初音ミク関連イベントも多いので、いろんな所に訪問しつつ、お祭りイベントも覗いていくという感じになりそう。
 
しっかし、今年は暑いねー。

|

« 歩いたり 上ったり | トップページ | ハマ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩いたり 上ったり | トップページ | ハマ »