« C82終了 | トップページ | ワークエリア »

2012年8月14日 (火)

アナタトコンビニ

39famima


ファミマの本気に度肝を抜かれる。
そして、やはり首都圏のミクオタはすごかった。近所のファミマでは、グッズ系はほとんど消えているそうな。相模原&町田駅周辺も、ほとんど見かけず。
これを全国展開しているんだからすさまじい。SEGAのゲームが出て以降の初音ミクの浸透ペースは、僕らが思っている以上なのかもしれない。
 
http://www.family.co.jp/fun/cm_library/hc0g7400000ljryv.html
ファミマのミクCMとか、本気過ぎて一瞬何が起きたか分からないレベル。
特に、現在公開されている「NGカット2」のミクさんの動きがすご過ぎる。これが進化した3Dの実力か。今後公開される予定のNGカットが楽しみで仕方ない。
 
  
ただ、雪まつりでの札幌の現状を見てきた身としては、東京周辺のミクオタの奔走っぷりが異常なだけで、地方を見ればさほどお祭りにはなっていないと思う。すでに今日だけでファミマのミクグッズが売り切れたお店というのも東京近郊だけだろう。
名古屋に住んでたからなおさら感じるけれど、東京ではその日の午前中にはローソンのけいおんクリアファイル消えてたって言うけど、100万人都市の名古屋ですら、一ヶ月近くは残ってました。
 
そういうもんなんだって。
 
 
 
今期のアニメ、「tari tari」が、意外に面白かった。音楽ネタを扱ったアニメはイマサラかと思ったけど、合唱にテーマを当てたのはうまかった。まぁ、今のところバドミントンのほうが時間使ったような気がするけれど。
ただ、ウィーンの存在意義が全く無いのはどうかと思う。
 
で、今期で個人的に気になっているのが「氷菓」と「ココロコネクト」。まぁ、氷菓のほうは前クールからやっているけど。
そして、気になっているのは「悪い意味で」。特にココロコネクトの方は、原作つきとは思えないグダグダ感。わざわざ「ここから○○編です」みたいなのを登場人物に言わせるか?
あと、ココロの方は「京アニっぽく作れ」と言われて作られているような作品に見える。その京アニの氷菓も「京アニっぽく作れ」として出来ているように見える。ここしばらくの京アニ担当が、ギャグよりで外していた印象が強いので。
というか、京アニがブランドっぽくなっているのには違和感。言うほど特徴ないだろう。それよりも、ビデオメーカーの色の方が濃いと思う。
まぁ、ちょっとした特徴に反応して「さすが!」と褒め称えるのは、昔からマニアの特徴ではあるけれど。
 
 
あとは、アニメ化された作品だけ見てると、ホビージャパンが、ただのR指定メーカーにしか見えないのがなんだかなーと思うのでした。

|

« C82終了 | トップページ | ワークエリア »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C82終了 | トップページ | ワークエリア »