« ハマ | トップページ | 探したり 走ったり »

2012年9月 3日 (月)

8月終わりのミクまつり

先週は、その半分くらいの日を初音ミク関連イベントに費やしていました。
PC用音楽ソフトの「初音ミク」の発売日が5年前の8/30で、5周年記念イベントが各地で行われていたのです。
 
 
 
というわけで、以下はそのあたりのお話を長々としています。
 
 
 



 
まず、8/29は、横浜のみなとみらいにある「赤レンガ倉庫」前広場で、PlayStation Vita用ゲームの「Project DIVA f」発売に関連して、展示や物販、音楽ライブといったお祭りイベントが行われました。

イベントの詳細はこちら(http://www.jp.playstation.com/psvita/crystalwhite/miku/)
 
 
Miku39_01

平日の正午から開場ということだったけど、まだ学生さんは夏休みだし、そもそも観光地なんで、親子連れとか結構集まってました。
 
Miku39_02


Miku39_03


Miku39_04


Miku39_05


Miku39_06


関連のパネル展示も、結構大掛かり。
 
Miku39_07

倉庫前のステージは、30~40分ごとに、いろんなミュージシャンが初音ミク関連の楽曲演奏をしていました。あまりニコ動を見ない僕はには、出演者がどういった経歴の人たちなのかよくわからなかったけれど、ライブパフォーマンス自体は、どの組も結構良かったです。
 
 
Miku39_08

5周年記念のコメント募集ってのもやっていて、その場でファミマトラックに貼りだされていました。僕も書いたけど、うっかりそれを撮っとくの忘れてしまったのでした。まぁ、大したことは書いてないんだけど。
開催日の関係もあってか、中高生が多く書いていたのが印象的。北海道でも感じていたことではあったけど、ファミマのキャンペーンもあってか、初音ミクの認知度がかなり広くなっているように思いました。
 
 
Miku39_09


ホント、普通に「夏祭り」って風景でした。とても、オタ向けイベントとは思えない。
 
 
Miku39_10


そんな夏祭りに、突如投入されるSEGAの最新兵器。
 
 
Miku39_11


この、全力で明後日の方向に力を注ぐプロモーション活動が、いかにもSEGAらしいなと思う。
結構レイヤーさんとかもいらっしゃいましたが、この着ぐるミクさんの存在感に勝てる方はいないように思いました。
 
 
Miku39_12
 
先日発売になった、ミク刻印の入ったウォークマンの展示も行なってました。もう売り切れちゃったけど、ウォークマンもEUで次機種が出ているし、SONY的には在庫処理に大活躍だっただろう。
 
このウォークマン、僕も使っているのだけど、今更ながらに今のウォークマンの使い勝手と音の良さを実感しています。新製品が出るたびにソニーストアで試していたけど、自分で買って本格的に使うのは初めてだったのでね。
音質的には、所詮MP3とはいえ、そこそこなめらかにしているっぽい。付属のイヤフォンでデジタルノイズキャンセリングが効くのだけど、この効果がかなり高い。その関係もあって付属イヤフォンを常用することになるけど、ステレオ感が若干強調されるきらいはあるものの、総じてバランス良く聴きやすい。
ただ、MP3でのギャップレスが不可なのと、このミク刻印モデルは8GBしかないというのが難。動画や画像再生は、画面の小ささ以上に容量不足を助長するので、個人的には不要と思う。
 
せっかくなので、PC用のX-アプリを整備して、今はCOWON X7に代わって、常用プレイヤーになっています。X7は、160GBでFLAC再生ができるので、数泊用の旅行プレイヤーとしてはなくてはならないけど、ちょっと電車で出かける用のプレイヤーとしては、取り回しの良いウォークマンのほうが有効。
 
 
物販は、大行列だったのと出費を抑えたかったのもあって、何も買っていないのだけど、ライブを聞いたり色々写真とったりで、結構あっという間に時間が過ぎました。
 
 
で、19:00になる頃に、本日のクライマックスイベント、「水と光と音のスペシャルステージ」という、約30分の映像プログラムというのを見に行きました。これは、噴水をスクリーンにしたリアプロの映像コンテンツですね。
 
Miku39_13
 

この写真では、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、噴水に映像を投影して巨大スクリーン上映を行うって感じのものです。先のイベント公式サイトのレポートにどういった内容だったか写真が掲載されているので、一度見ていただければと思います。
 
事前登録しておくと比較的近いところからステージを見られるというので登録しておいたんですが、会場前にVitaの試遊台で並んでいたので、開場1時間後くらいに行ったら、すでに半分以上が埋まっていて、結局後ろの方からの観覧になりました。まぁ、結果的には、それでも問題なかったんですが。
で、最初は、Vita版DIVAの映像が流れただけだったのでイマイチだったんだけど、それが終わってから、いきなり横浜湾上に、全長3メートルを超える巨大ミクさんが現れたのには驚いた。そして、DIVA f用に書き下ろされた曲を歌って踊る巨大ミクさん。会場大興奮。
 
最後はアンコールで、今ファミマCMにも使われている「39」を歌って、電子の歌姫は海上を去って行きました。
 
今までミクさんライブは何回も見てきたけど、今回ので、また更にとんでもないレベルを駆け上がっていった印象。電子の歌姫は、ライブを未来レベルに変えていく。
さすがに、アニメとかSF作品で見られる、空間上に鮮明な投影を行うってレベルではなかったけど、こんなイベントを実現できるミュージシャンは、そうそういない。
「初音ミク」というプラットフォームは、様々な実験企画を、実現へつなげる事ができる存在なのだなーとか思いました。
 
 
 
そんな感じで、夜の9時頃まで横浜で楽しんだ次の日、いよいよVita版のゲームが発売。
 
 
僕は名古屋でVita同梱版を予約していることもあって発売日にゲームを買う予定はなかったのだけど、秋葉原で発売イベントをやっているというので行ってみることに。
 
Miku39_14
 

秋葉原の、該当のお店でDIVA fを買うと、抽選会に参加できる、というものでした。
その、参加賞的なものが、商品の着せ替えジャケットだったので、ルカ姉版が欲しかった自分は、結局ソフマップで買うことに。
無事、ルカ姉ジャケットを手に入れたので、悔いはないし反省もしていない。
 
Miku39_15
 

そして、ここでも当然のようにいる着ぐるミクさん。
 
 
 
で、このあと、スタンプラリー開催中の池袋に行って来ました。
 
Miku39_16
 

今の池袋では、アムラックスホールのトヨタブースで痛車の展示をしていたり、GIGOのクレープ屋さんでミクさんコラボクレープを販売していたり、ラッピングファミマがあったりするのです。
 
 
Miku39_17


Miku39_18


Miku39_19


しかし、正直、こんなガッツリ痛車がならんでいるとは思わなかった。さすが、USAでCMに起用するというだけのことはある。
ちなみに、この痛車は、予約制で試乗ができるそうです。たぶん、もう埋まってるんじゃないかと思うけど。
あと、会場にはDIVA fの試遊台もありました。Vita自体が、あまり普及しているとは言い難いから、いろんなところでアピールは欠かせないんだろうなと思う。
 
で、8月に入ってから実施されている、ラッピングファミマにも行って来ました。
 
Miku39_20


Miku39_21


Miku39_22


DIVA f用の曲と、アパレルコラボの絵が貼ってあって、入り口と店内にグラフィグのデザインが貼ってありましたが、正直、北海道の4店舗や、春の水道橋4店舗のラッピングに比べれば、かなり地味な印象。というか、お店自体が小さくて目立たないんだよね。
途中でラッピング店舗の変更とかあったみたいだけど、なんでここを選んだのか、甚だ疑問。
 
 
そういったお店を含む5店舗を回ってスタンプラリーは終了。ポストカードがもらえる他、9月に入ってからのイベントでも使えるらしいのだけど、個人的には、アムラックスホールのイベントとかを見て回るついでといった感じで参加してきました。
ただ、最終地点がコスプレ用の衣装屋というのは、かなりキツかった。お店に入る時のアウェー感が半端ない。
 
 
8/30は、そのあとお台場のジョイポリスでオールナイトのクラブイベントがあって、チケットも取っていたのだけど、31日に用事ができたので参加を断念。結構楽しかったらしいのだけど、まぁ仕方がない。
 
 
 
8/31は、19:00から、新宿の角川シネマで、今年の3月に行われたライブのBD上映会に行って来ました。
 
Miku39_23
 
ちなみに、最初のミクの日感謝祭が行われた2年前も、ライブ映像が発売される際に映画館上映が行われたのだけど、スクリーンに開始のテロップが表示されたりして失笑モノの内容でした。映像も、BD版ではなくDVD版で、かなり荒かったし、自宅でプロジェクターに写したBDを見ている方が良かったというくらい。
 
しかし、今回はBD版を上映し、かつ新宿の角川はそれなりな環境なので、BD自体は買っているけど見に行ってみるかーという感じで参加してきました。
 
いざ行ってみると、かなりのミクオタ密集率。半年前のライブ映像の上映会だというのに、まさにライブ会場そのものの熱気で、終始立ちっぱという状況でした。コールもすごかったし。
最後は「ハッピバースデー ディア ミクさーん」と、大合唱まで起こって終了。バーチャルな歌姫のバーチャルライブで、ここまで盛り上がるのか、と驚愕したのでした。
 
 
で、昨日は、自分的にそれらお祭りのシメとして、名古屋までVita同梱版DIVA fを受け取りに行って来ました。
 
Miku39_24
 
背景に建つのは、名古屋の電波塔である「名古屋タワー」。地デジになってからTV用の電波を出していなくて、一時期存続の危機だったんだけど、観光スポットとしての役割から、今後もラジオとかの放送塔として使われるらしく、改修工事を経て、最近ようやく展望台への道が再開されたらしい。
ちなみに、名古屋と北海道には、東京タワーと同じような感じで電波塔がありますが、全て地デジには非対応なんですよね。
 
ところで、経費削減のため往復に高速バスを使ったんですが、豪雨と快晴が不定期に繰り返されて不思議な感じでした。着いた時の名古屋は夏っぽい青空だったけど、帰る頃には豪雨になってたし。
時間の関係で2時間くらいしか名古屋にはいなかったけど、まだ引っ越してから一ヶ月半しかたってないというのは、なんとも実感がわかない。というか、もはや名古屋に行くという行為に「旅行」という感覚がない。
実際にはお金も時間もかかっているけれど、「ちょっと遠出のお買い物」くらいにしか感じませんでした。あらためて、「神奈川在住」とか「名古屋在住」とかではなく、「日本在住」っていう感覚になってるなーと実感した次第。
 
 
 
そんなこんなで、ミクさんづくしの一週間でした。いまTV CMとか始まってるけど、9月もミクさん関連まつりが八景島で開催されるので楽しみです。
……男一人でシーパラダイスに行くのは、かなり抵抗があるのだけど……。
 
ま、そんな感じで、9月も頑張って行きましょー。そろそろ社会復帰もしないといけないしね。

|

« ハマ | トップページ | 探したり 走ったり »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマ | トップページ | 探したり 走ったり »