« カメラカメラ | トップページ | 連休初日 »

2012年9月13日 (木)

8

諸事情にて、八景島行きをキャンセルし、それは日曜日に変更。なので、ミクさん関連のグッズは買えないだろうなぁ。
まぁ、今はお金ないので、結局あまり何も買えないのだけど。
 
 
その諸用も終わり、ふと思い立って、VAIO type PのOSをWindows8にしてみました。
 
Vaiop8

 
あまりの変わりっぷりに「それってどうなの?」と思うUIや動作が多々ありますが、基本的に、Androidなどのように、ユーザーアカウントに対してパーソナルな環境を構築するためのOSって感じがします。GoogleアカウントよりもWindowsLiveアカウントを活用してる人の方が少ないと思うけど、それを変えようって意思が見えます。
あと、Liveアカウントが活用できる関係で、XBOXユーザーには、なかなか有効に思える部分もあります。たぶん今じゃWebでもある程度設定できるんだろうけど、Microsoftの公式アプリでXBOXアカウントの情報が閲覧・編集できるのは、そこそこ便利。メッセージのやり取りもできるし。
たぶんこのあたりは、SONYもAndroid上のPSNでやっていこうとしてるところなんだろう。
 
VAIO tyep Pだと、Vistaよりはスムーズだけど7ほど軽い感じはしません。まぁ、まだ全然使い込んではいないけどね。ソフトもインストールしてないし。ただ、いくつか普段使っているフリーソフトを使った限り、特に問題は発生しないみたい。テキストエディタやメーラー、PIMは大丈夫だったけど、画像と音声編集や、オフィス系のソフトは、ちょっとまだ試していません。
 
まぁ、三ヶ月しか動かないので、どこまで活用するかは未知数ですが、Windows7を入れなおすか、8にアップグレードするかの見極めはしたい。少なくともVistaよりは重くないようだし、起動と終了は7以上に早いしね。
あと、まだドライバが完全ではない。このAtomZのチップセットを完全にサポートできるのかはわからないけど、ひとまずPに乗っているGPSは、現状ではドライバがないらしい。正確には、GPS+3Gデバイスのドライバがないっぽい。それだと、せっかくに魅力が減ってしまうので、メーカーの最新ドライバとか試してみようかと思ってます。
 
 
しかし、コレ、市販PCのOSがごっそり変わったら、企業のPCを入れ替えるの、かなり大変だと思う。事務職員用なら、逆に旧称Metro UIのスタート画面にオフィスアプリケーションだけ登録して、逆に変なソフト入れられないようにできたりとかできるけど、技術者やクリエイターには、自分のやりたいことができないって感じになりそう。
まぁ、Win8用にソフトが起き変わっていけばなんとかなるけど、あのタイル型のUIに従来型のショートカットを追加できるようなランチャーアプリとか出てくれば、そっちの方が活用されるんじゃないかと思う。
 
WindowsPhoneがそれなりに市場に出ていれば違和感も感じなかったかもしれないけど、現状、iOSにもAndroidにも大差を付けられているような端末上でデビューしたUIが、世界で1億台以上も稼働している電子機器のOSになるというのは、ちょっと強引すぎる気がします。
これを社会に浸透させることができるか、あるいは拒否反応でブラウザアプリへの転換が進むかは、もう10年くらい経ってみないと分からないかなって思います。
ただ、Win95以降、世界に君臨してきたMicrosoftが、今後も巨大企業で在り続けることができるかを問われる一大転換をかけたことは明らかなので、このOSが作ろうとしている今後のPCのあり方ってのを、パーソナル向けとしてとんがったモデルであるVAIO Pを通して見ていきたいなと思います。

|

« カメラカメラ | トップページ | 連休初日 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラカメラ | トップページ | 連休初日 »