« 東京ゲームショウ2012 | トップページ | おんざびーち »

2012年9月28日 (金)

ちほー

「TARI TARI」、Webラジオも終わるのかよ。いきなりだよ。
最終回となる、江の島公録に参加できないのは残念だけど、増刊号付きのグッズは買ってこようかと思う。っていうか、響は、そんな抱き合わせ商法をしないでください。買うけどさ。
 
TARI TARI最終回は、10話からを一気見するのがいいと思う。30分のあと1週間待たされるというのは、かなり流れをぶった切る感じで残念。
なんか、オリンピックに合わせて話数潰して、最後2話くらいを一挙放送とかしてくれてたらなーとか思う。無理だけど。
作品全体を通して説明不足な点は多々あるのだけど、奇をてらわず、自然に1クールやりきった作品だなーと思う。結果として、和奏が主人公だと見えなかったけど。
あと、2,3年以上の社会人生活のあるサラリーマンと、中高生とでは、感じ方がかなり違う作品なんじゃないかなーと思いました。どちらかと言うと、和奏父とか正一っぽい感じ方で作品を見てる人も多いんじゃなかろうか。
 
これが面白かったので、今更ながらに、HDDに入ったまま手付かずの「花咲くいろは」を見てみようかと。「true tears」は合わなかったので途中から見てないんだけど、tari tariも1話目ではイマイチと感じたことを考えると、自分に合っていた作品だったかもしれない。
ま、BDは今年度いっぱい発売され続けるので、江の島の夏の絵を楽しむ機会は、まだまだこれから。
 
 
湘南・藤沢市は、勤めていた会社が、去年、本社を移転した先なので、わりと馴染みはあったんですよね。
とはいえ、ちょうどその時、僕は名古屋に行っていたし、本社へも数えるほどしか行ったことはなかったんだけど、小田急沿線の駅ではかなり上位の方で栄えている駅だったし、相模大野に住んでいた時も、たまに行ったりしていました。
ただ、江の島までは行ったことがなくて、なんか遠い土地のイメージだったんですが、行ってみたらそんなに離れてなくて、かつ、鎌倉も近いことが分かって、行動範囲が広がった感じ。以前、横浜に住んでいたときは、同僚が三浦海岸の方に住んでいて、そっち側には行ったことがあったんですが、神奈川県内で西側の海岸線には行ったことがなかったんですよね。
今年の年始に、今更ながらに鷲宮神社に行った時も思ったけど、なんだかんだで、旅の動機付けとしての「聖地巡礼」というのも悪くないなと思えてくるようになりました。作品内での露骨なアピールは遠慮したいけど、作品のイメージを伝える手段としては、アリだと思った。
 
そうなると、関東近辺よりも、より地方のほうが――と思うのは、自分が地方出身者だからなんだろう。
 
先日、パスポートの申請をしようと思って、自分の戸籍がある役場に郵送依頼を出したんだけど、その時に「役場ってどこにあるんだろう?」と思ってGoogle Mapで調べたら、道路の線が殆ど入ってなくて驚きました。ストリートビューで見える場所がないのは当然として、航空写真も、何故かその町一帯は全てピンボケ状態。
まぁ、すでに人口が3千人程度まで減っているから仕方ないと思うけど。
ちなみの、その町内には鉄道は通ってない上に国道すらかすめていないので、Google Mapでルート検索をしても、ウチからの行き方が示されませんでした。
 
それでも荷物とか手紙は届くんだから、スゴイよなーと思う。
 
 
明日から大分のオートポリスでSuper GTの第7戦が行われるけど、ここもかなり行くのが難しい地方。九州の山奥だから、公共機関の利用は、かなりの制約がつく。
関東からだと、飛行機で熊本に行ってから、GT開催に合わせて走るバスを利用するのが最善。
 
その熊本空港は利用したこと無いんだけど、僕の生誕地は熊本県なので、わりと気になる土地だったりします。熊本城の桜はとても素晴らしいと思う。自分でカメラ使うようになってから行ったことがないのだけど。
その生誕地も、九州新幹線が開通し流れが変わったので、今ならたぶん新幹線の駅を利用することになるんだろう。
 
なんだかんだで、まだ九州新幹線には乗ったこと無いので、いろんなことが一段落したら、九州方面に旅に行きたい。去年、アイマスのライブで博多まで行ってきて、九州新幹線自体は生で見てきたのだけど、あれに乗って、新しくなった鹿児島中央駅まで行ってみたいなーと思うのです。
学生時代鹿児島にいたので、長期休暇時に実家の山口を往復するときは、当時九州最速だった「つばめ」という特急車両を使ってましたが、それでも九州縦断で5時間くらいかかってて、かなり大変だったんですよね。
で、その時の車窓に、当時計画が停滞していて中途半端にできていた九州新幹線用の高架が見えて、「アレどうすんだろ?」とか思っていました。
あれから10年くらい経ち、「西鹿児島」駅は「鹿児島中央」へと名前を変え、絶対来ないと思われた新幹線が開通し、熊本市も政令指定都市になったりと、いろんなモノが変わっていきました。その、新しくなった町を、当時撮れなかった写真におさめたいなーとか思うのです。
まぁ、鹿児島は、大学卒業後の1年目に一回行ったので、大学周辺の写真はちょっとだけあるんですけどね。今は、その大学があった市の名前も変わってしまっているけれど。
 
 
ちょっと前に、ローソンでローカルヒーローのカードがおまけに付いた時も思ったけど、地方には地方なりの良さとか、そこに住む人達の思いとかあるんだけど、いかんせん日本は東京一極集中なので、なかなかその良さに、直に触れる機会って少ないんだよね。ローカルヒーローで言うと、「ネイガー」や「マブヤー」とかは人気だけど、彼らがいる東北や沖縄と切り離されてキャラクター展開されている部分の大きいと思うのです。
今だと、熊本の「くまもん」の知名度が上がってきていて、ゲーセンでプライズとかも出ててびっくりしたんだけど、それで熊本という土地の様子が一般に浸透しているかというと、そうでもない。知名度は上がっていると思うけど、「くまもと」という固有名詞を知っているというだけで、そこがどういう土地かというところまでは伝わっていない。
 
ま、キャラクターがひとつのきっかけになるのは良いことだけどね。それこそ、キャラクターの聖地巡礼誘致で。
 
 
そういうのを楽しむのも、生活に余裕があってこそなんだよなーと思います。ただ、時間的余裕と、金銭的余裕は、常に相反してるんだよね。もう少しトシ食ったら、どっちも余裕できるのかなーとは思うけど。
そんな感じで、今週まで時間的な余裕のある生活でしたが、来週から反転移行期間です。平日の朝起きれるかが、目下のところ、最大の心配事です。

|

« 東京ゲームショウ2012 | トップページ | おんざびーち »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ゲームショウ2012 | トップページ | おんざびーち »