« 崩れる天気 | トップページ | 番組の途中ですが告知です→欠席 »

2012年10月23日 (火)

電撃20年祭(20121024 22:00)

土日は幕張メッセで電撃20年祭を見てきました。さらに、両日とも併催していたDENGEKI MUSIC LIVEも見てきました。
行くのどうしようか迷ったりもしたけれど、結果的には、やっぱり参加しといて良かった。
 
 
Dg20_02

土曜日は、早朝に起きたけど行こうかどうしようか迷ってたこともあり、結局、観覧に当選した13:00のステージに合わせて出発。定期パワーで安く移動するためちょっと遠回りになったりしたので、10時前の出発で12時過ぎの到着。2時間以上かかるとか、千葉、遠すぎ。
到着してすぐにステージ見て、2時過ぎに物販列にならんで自分の番が回ってくる頃には、先の秋の祭典で販売されたトレーディングクリアカードの続きが、当日分完売でガッカリ。「明日、若干数出ます」と言われて、日曜は早く来ようと決意。
 
Dg20_01

で、展示ブースをぐるっと回って内容を確認。

Dg20_03

そのひとつにトランスフォーマーがいたのだけど、なんか来期のSuper GTとコラボするっぽいね。別にトランスフォーマーチームがエントリーするわけではないらしいのだけど、展示とかで現れるっぽい。
トランスフォーマーは、15年祭の時も実車のバンブルビーを展示してました。が、タカラは、リアルチョロQが転落のきっかけの一つだったことを忘れないで欲しい。
 
 
その後、せっかくなのでガンスリンガーストラトスをやってNESiCAをもらう。

Dg20_04

ただ、このために30分以上ならんだのは失敗だったと言わざるを得ない。

Dg20_05

カードデザインも、今ひとつやっつけな雰囲気だったし。
それはともかく、今回の出展ブースの中では、ダントツに「オマエ、電撃関係ないやん」と言える場所でした。
 
 
15年祭の時と比べると、メディアワークス以外の出展が大幅に増えた印象。5年前は、基本的にメディアワークスだけで、アニメイトとかの物販系やバンダイとかのゲーム系がいたくらい。
今回は、ゲームメーカーやら書店系以外に、作品コラボの鉄道会社(日曜のみ)やローソン、飲食系まで入って来てました。
あと、出してるブース見て痛感したけど、タイトーは完全に玩具メーカーになってる。バンナムHDで言うところのバンプレストをSQEXに作ったという感じ。昔の面影は、メーカーロゴにしかない。
 
 
そんな感じで回ってたら、あっという間にライブの時間になったので、メッセホールに。
 
今回は結構早くにチケットとったのでアリーナ席だったんだけど、わりと後ろの方でした。が、結果的には、ホール目一杯を使ったライブだったので、たぶんどこにいても楽しめたと思う。
3時間強のライブだったので、一人一人書いてくと超絶長文になるので感想はあっさり目にしますが、とにかく「見に来て良かった」の一言につきます。メディアワークスのアニメ化タイトルに特化したライブだったけど、それはつまり、主題歌全集みたいなことになるわけで、そら盛り上がるよなって話です。
 
ただ、直前で問題起こしてたeufoniusは、その名前を全く出さずに、ボーカルのriyaを前面に出していて、不自然極まりなかった。ライブパンフレットでも、ユニット名の下にriyaしか表記せず、作曲担当の菊池は飾りみたいに。
このままいくと、ほとぼりが覚めるまで、名前がクレジットされない作曲家としてやり過ごしていくのかもしれない。
 
 
そんな感じで、他にも色々あったんだけど、話が雑然とするので、2日目とあわせて書いていきます。
 
 
 
2日目は、朝5時半に出発。まぁ、それでも海浜幕張に着いたのは8時過ぎだったんだけどね。
実は1日目、ライブ見に行く時にカバンをコインロッカーに預けたんだけど、その中に忘れ物をしていたのでした。貴重品とかではなかったんだけど、1日目のローソンで物を買った時にオマケについてた禁書目録のA4サイズカレンダーを、うっかり置き忘れてたんですよね。で、朝行ってロッカー内に残ってるかなー?とか期待したんだけど、見事に全ロッカーが使用中になってました。結局ローソンのおまけ、当日昼ころにはなくなってるし。無念。
 
メッセに行く途中で、「AKB握手会」というプラカードが立ってて、メッセなんかでやるんだーと思って歩いてたら、前を歩いていた女の子集団が「オマエラに用はねーよ」と笑っていたので、ちょっと驚いた。あれ?同世代に人気があるグループなんじゃないの?
 
Dg20_06


朝8時半ころの段階で、メッセはかなりの人出。まぁ、TGSに比べれば圧倒的に少人数だけど、1企業主催のイベントでこの多さは異常。
あと、やっぱり年齢層はちょっと低めだと思った。全体的には20代中盤から30代後半ってのが多かったんだと思うけど、キッズコーナーもあってか、小学生も多かったし、電撃文庫のメインターゲットである中高生も多かった印象。よくこんな時間に集まったなと思うけど。
公式サイトとかで徹夜組への注意とか出てたけど、結局、徹夜で乗り込んでた人たちは結構いた様子。多くはサイン本狙い。転売ヤーも結構な数いたようで、このあたりはもうどうにもならないのかなと思う。
 
僕自身は、さほど物販につぎ込む余裕もなく、サインとかにはあまり興味が無いので、昨日買えなかったトレカをコンプリートすることだけをミッションにしてました。
 
 
開場時間の10時になっても列はほとんど動かなくて、5年前と同じく、今回も入場まで1時間コースか?と思ったんだけど、10時半頃から突然列がスムーズに進み、あっという間に会場入り。最初の混雑は何だったのか?
こういうイベントで、よく「社員総出で頑張ってます」みたいなことをスタッフさんが言うんだけど、素人の社員は出てこなくていいから、ちゃんとイベントを捌けるスタッフ雇えよ、と思わずにはいられないことが多々あります。正直言って、普段デスクで画面とにらめっこしてるだけの人たちが、万単位の人間を相手にできるわけがない。
とはいえ、イベント運営会社に頼んでも、引越し業者のように、バイトマンが大量導入されるだけという気もするので、なかなかいい落とし所はないのかもしれない。
 
入場してみれば、サイン本の購入列だけが異常に混んでるだけで、全体的にはゆったりムード。そりゃ、あのだだっ広い幕張メッセを3ホールも使っているのだから、当たり前と言える。
で、予定通り物販列に並んで、昨日買えなかったものを購入。一仕事終える。
しかし、戦いはこれからで、案の定、秋の祭典と同じくトレカの絵柄がダブりまくる。全16種類で30枚買って同じカード4枚が2種類もあったりとか、もっと配列考えてくださいよ。
なので、周辺にいた人達とトレード大会開催。そして、わりと無いカードが偏っている現実に直面。みんなロウきゅーぶが出ない。秋の祭典の時も、アレが最後だったよ。
しかも、11時過ぎには「売り切れてたんで、誰かダブってるカード売ってください」という人が出る始末。少なすぎじゃね?
 
1時間近い格闘の末、なんとかその場に集まった人たちは一応のコンプリートを見たけど、トレードとかせずに未開封のまま帰った人達は、結構ダブりの多さに泣いているのではなかろうかと思う。いや、マジで物販は考えた方がいい。もしくは、トレードスペースを作ってください。
 
それで、トレードした人達とダベりながら、ステージイベントへの時間を待つ。こういうところに来ると、わりと高校生と話す機会ができます。今回も、茨城の方から来たという高校生と話してました。南の方に住んでるのでメッセまでは1時間くらいらしい。また、何人かの友達は、メッセではなくアキバへ行ったらしい。コレだ!っていうお目当てはなくても、入場無料で軽く見れるなら、イベントの方が楽しいと思うんだけどな。
 
さすが、ラノベのメインターゲットである高校生は、僕より電撃文庫の知識は多かったね。「そういう視点で見てるのか」と思うところも多かった。このあたりは、やっぱ下地が違う。
あと、アニメの制作について、ビデオメーカーよりも作画スタジオに注目していたのが興味深かった。さすがに社会人になると、作品という視点以外に「ビジネス」視点も出てきたりするのだけど、あまりビデオメーカーは気にしていなかった。A-1ピクチャーズは知っているけど、アニプレはスルーしてたくらい。まぁ、特殊な例の気もするけど。
そして、IGやマッドよりもJCのほうが人気が高い様子。そりゃそうか。
 
逆に、「こういうイベントに最初に来たのは去年」というくらいだったせいか、僕が話した15年祭のこととかは興味深そうに聞いていたのが印象的。
それに、買い物の金銭感覚の違いもね。雪まつり出会った高校生もそうだったけど、やっぱ金銭感覚が一桁違う。高校生にとって、月内で使えるお金は、限界ギリギリまで他を切り詰めて、¥10kが限界。
DVDの値段と文庫本の値段がちょうど一桁違うので、それがそのまま中高生と大人のお金の使い方の違いになると思います。
 
人の好みはそれぞれなので、見解の相違はいくつも出てくるけど、ぜんぜん世代の違う人間が、同じ目線で語り合えるのは面白いなーと思います。それも、会社以外でってのがね。
いやー、物怖じしない学生さんがいると、イベント参加するのが楽しくなるね。仕事で地方から来ると、小さい頃からの友人も回りにいないので、なおさらこういう話をする機会がないので。

(つづく)

|

« 崩れる天気 | トップページ | 番組の途中ですが告知です→欠席 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 崩れる天気 | トップページ | 番組の途中ですが告知です→欠席 »