« BB | トップページ | 新機 »

2012年11月27日 (火)

JAF GPの話

テーピングひとつで体の調子も変わるんだなーと、わりと動かせるようになった右足を見て思いました。でも、走るのは困難だし、片足で立つのもムリ。
ASIMOが、如何に足へ負担をかけずに歩いているかということが分かりました。足首より下がキツイと、歩き方がああいう感じになる。
 
 
 

そんなこんなで、今更ながら、今期最後のSuperGTレースとなる「JAF GP」を見に富士スピードウェイまで行ってきた話を。
 
 

今期は個人的な事情で1戦しか見ることができなかったので、前日まで日本にいなかったにもかかわらず、何とか見に行くことができました。17日は土砂降りだったので、日本にいたとしても見にはいかなかったかもしれないから、結果的には良かったカモ。
 

今回はピットウォークが早朝の8:10からなので、4時に部屋を出るというスケジュール。さらに、以前は小田急の新松田駅からバスで行っていたのを、バスの距離が長いと時間が読めないので、電車で五反田まで行ってからバスという手段に変更。
なので、初めて御殿場駅から東京寄りの御殿場線を利用したんだけど、見事なまでにSuica非対応で驚く。オレンジカードで買うことはできるらしい。
Jafgp2012_02

でも、この路線は山の中を走っていくので、この時期は景色がいいね。よく晴れていたこともあって、富士山もキレイに見えたし、ハイキングに来てた人も多かったです。
 
 

Jafgp2012_00

で、7時に御殿場に着いて、バスで富士スピードウェイへ。いつものGT観戦だと、ここから1時間近くかかったりするのだけど、今日は全く渋滞していなくて、30分かからないくらいで着きました。
去年はそんなことなかったけど、今年のJAF GPは人が少なかった。走らない車も多いから仕方ないけど、ちょっと残念な気はしました。
 

正面ゲートには、こないだの電撃20年祭にも来ていた、トランスフォーマーのGTがいました。
Jafgp2012_01

今回は、おもちゃの試作品も展示されていたけど、なかなか出来が良かった。CALSONICとMOTULなので、来年はガライヤがいないこともあるし、この2台の応援団は来年のSuperGTの中心になるんじゃないかな。
 
 

思っていたよりも早く着いたので、昨日の大雨でその日の早朝に延期になっていた、レジェンドカップの予選も見られました。今回は右京さんが走るんで気になってたんだけど、予選タイムでトップ争いをしていたのは、さすが。全員が同じマシンで走るので、純粋にドライバーの技量が結果になる。
しかし、片山右京や近藤雅彦までもが「過去のドライバー」という扱いになるあたり、ずいぶんと世代も変わったなーと思う。あの頃は、まだモータースポーツもゴールデンでTV放送してたから、そんなに興味のなかった僕でも知っている。
しかし、GSRのエースドライバーである谷口信輝と片山右京とでは、10歳も違わないんだよね……。
 
 

朝早いピットウォークだったけど、相変わらずGSR前は大混雑でした。ミクさんとエヴァは、どんな時でも大盛況。そして、客層が明らかに違う。自分含めて。
他があっさりめだったこともあって、特にこれらのピット前の壁が厚く、今回はガレージのマシンとかは撮れませんでした。同じタイミングでドリフトの実演をやっていて、そっちに流れた観客も多かったせいか、他はそれなりに撮れたんだけど。
ちょっと意外だったんだけど、今回は音々コルペットも参加してたんだね。DIJONは、特に前半は完走できないレースが続いたけど、後半から可能性を見せる走りをしだしたので、来期はさらに上を目指してほしい。去年のハルヒは全く目立たなかったけど、今期の走りは、結構好きだったよ。
本戦唯一観戦に行った富士で、ピットウォーク中に博士に「初音ミクだけじゃなくうちも応援してねー」と笑いながら言われました。「応援するから完走してね」と返したその日、練習走行時にトラブルが見つかった音々コルペットは、決勝に出られませんでした。
 

Jafgp2012_04

なお、この時ボディの左側が壁に寄せられていたので、この日、まさかあんなラッピングになっているとは思いもよりませんでした。
 

それから、フォーミュラジャパンでも痛車の流れが来ているようで、僕は初めてコレを知りました。
 
Jafgp2012_03_2

チーム自体は昔からあるようなので、ドライバーやファンがどう思っているのか、ちょっと心配。でも、そんなにマスコミが言うほど萌絵は毛嫌いされてないように感じます。GTもそうだし、雪まつりやファミマでのミクさんもそうだし。
 
 
 

ピットウォークから帰ってきて、今期最後のAscii応援シートに移動し、荷物を置いてサーキットを見て回ることに。
 

そうしたら、ちょうどエヴァレーシングがステージイベントを始めたので眺める。エヴァんトコは、自分たちでトレーラーを持っていてステージイベントができるあたり、さすがだと思う。この辺は、GSRやイカでは、到底及ばない。
 

レギュレーションの関係で、紫電が今期限りで引退してしまうこともあり、エヴァのRQも「卒業」ということで、かなりの人が集まってました。サーキット全体のお客さんが少ない印象だったこともあって、そこだけ異様に盛り上がってた感じ。今年から1チームにつくRQの人数制限が増えたこともあって、5人のお嬢さん方が並ぶという華やかなステージでした。
僕は当初、GSRもあまり好きではなかったけれど、エヴァが入ってきたのもなんだかなーと思ってました。紫電になってからは、さらに普通の車になってたし。
でも、今の厳しい日本情勢の中、ただの道楽でレースやってるチームって無いし、いろんな人たちが力を出し合って、チームとして競い合ってるんだなーということを見てきてからは、どのチームも応援したくなってきました。なので、紫電が終わるというのは、素直に残念です。
 

しかし、モデルがモデルなせいか、痛いファンもいる。それはGSRも同じなんだけど、その世界のお作法を知ろうとしないで自分勝手にわめく人がいるのは残念。多くはないんだけど、一人でもいると目につくのよね。
 
 

観戦席に戻り、オープニングセレモニーを見る。今日は、コースまで写真を撮りに行く気はなく、応援シートで観戦するつもりでいたのだけど、Asciiの用意した応援シートが結構いい位置で、なかなか楽しく眺められました。特に、レジェンドカップの決勝は、選手の入場ゲートがほぼ真正面だったので、とても良かった。
ただ、レジェンドカップの車に関しては、誰がどの車か、もっとわかりやすくしてほしい。去年みたいに天板に写真を貼っていたようなんだけど、結構スタンドの前の方にいたから、高い位置から見てないのよね。

Jafgp2012_06

レジェンドカップ自体は、予定調和とガチがバランスよく含まれた、エンターテイメントレースでした。レーサーの歴史を知っていれば、もっと楽しめただろうなと思う。ここ2年で大分勉強したけど、いかんせん、本物を見てきてないのでニワカ止まりです。
フォーミュラニッポンも全然わからないので、来年はちょっと見てみるかなぁ。
 
 

で、いよいよSuperGT 300クラスの番です。
 
 

Jafgp2012_08


Jafgp2012_07

正直、今期はもう無理かもなーと思っていたんだけど、最後の最後で晴れた富士を疾走するBMWを、最初から最後まで応援スタンドで観戦していました。そうしたら、0号車の順位があれよあれよと上がっていき、ついには表彰台県内の3位位まで浮上。

Jafgp2012_10

さすが谷口選手!と思ったのもつかの間、残り4周というところで、なぜかBMWがストレートに帰ってこない。そして、場内モニターに映し出される、ピットに入っていく0号車。
 

なんと、最後の最後で、痛恨のリタイヤ。Twitterで確認すると、マシントラブルとのこと。
いや、レースにはつきものだけど、今年コレで何度目だよ?って感じでした。見てる側もそうなんだから、ドライバーからしてみれば、それはもう怒髪天な話だと思う。

Jafgp2012_11

最後の最後まで自力でポイントを取れなかった4号車と合わせて、今年のGSRを象徴するようなレースでした。
 
Jafgp2012_05

まぁ、最後の雄姿を見れたので、楽しかったけどね。
 

レース自体は、レギュレーションの関係から今期限りで終了となる2台が1・2を決めたので、かなり盛り上がった内容でした。これで3番目の位置にGSRが来てればな……と思うけど、それはどこのチームも一緒だよね。

Jafgp2012_09


 
 

そんなこんなで、SuperGTの2012年は、全レースが終了。あ、もちろん、300の後は500が走ったよ。ただ、300よりも、500の方が、順当なレースだったと思う。いまだに300クラスと500クラスの2ライン存在しているのか、僕にはピンと来てないんだけど。
 

Jafgp2012_12

そして、最後の最後で2位を取ったエヴァチームのステージを見て、富士スピードウェイを後にしました。二輪は残っているし、人気もあるから、来年も何かしらの形でエヴァは出てくると思うけど、紫電が終わりというのは、車の形からして惜しいなと思う。車に詳しくない僕でも、紫電は遠くから見ても紫電って分かるから。
 
 

帰りも、やっぱり空いてました。車で直接東京方面へ帰った人たちは渋滞してたみたいだけど、御殿場駅へのバスは、今まで乗った中で一番スムーズに移動してました。
 
 

さて今期のGSR関係のイベントは、来月12日に行われるGSR個スポの忘年会とカート大会を残すのみ。カートには参加しないけど、忘年会は行ってみる予定。。去年の優勝の時に行きたかったけど、名古屋にいたし、平日開催だったからね。
 

チームも、応援に足を運んだみんなも、一年間お疲れ様でした。

Jafgp2012_13

|

« BB | トップページ | 新機 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BB | トップページ | 新機 »