« チュウカナ | トップページ | BB »

2012年11月15日 (木)

「世界一周」は「SF」

自動販売機が普通に道端にあるという一点を見ても、日本がいかに平和な国であるかということが分かります。いや、マナーの問題か。
 
 
あと、クールジャパンとか変なもの売ってないで、日本は食料を輸出すべきだと思う。中国にある日本料理屋は、日本のさびれた定食屋の足元にも及ばない。あんなのを日本料理と思われていたら残念極まりないのだけど、おそらくそれは、世界レベルで同じ状況なのだと思われる。海外で「日本料理」として店を出して荒稼ぎしてるのは、だいたいが韓国人か中国人だしね。
 
まぁ、1次産業は量を出さないと儲からないと言うけれど、国内でのご当地ラーメンの通販とかが成立するなら、その感覚で世界に向けて個人商店に卸すのもアリだと思うんだ。いろいろ障壁はあるだろうけど。
そもそも、処理に困る備蓄米とか増やさずに、普通に輸出すれば高級品扱いされると思うのです。
 
久しぶりに来たけれど、あらためて、日本のご飯が最強であることを実感した次第。レンジでチンするごはんだって、中国の三ツ星レストランで出てくるのよりも、はるかに美味しい。これは慣れだけの問題じゃない。
 
 
ま、地域によるだろうけどね。
 
 
 
GPS内蔵のハンディカムであるTG6Vを持ってきてたんだけど、写真撮ったら、そこから周辺の地図がGoogleMapで見れるかなーと思っていました。
しかしそれ以前に、そもそもTG5Vには地図が内蔵されていて、それである程度確認できたのできるし。さらに、GPSを受信したことでエリア情報が更新され、内蔵時計も自動更新され、EXIF情報へも反映される結果に。
 
ソニーのハンディカム様は、想像以上にすごかった。が、そのインテリジェントさに、どれくらいのユーザーが気付くというのだろうか。
 
 
ちなみに、こっちから行うGoogle検索は、結構止まります。回線速度の問題なのか、google.comへの通信が止められているのかはわからない。検索ワードは、特におかしなものではないです。
 
 
 
僕は今までに、中国南部の一部にしか来たことがないのだけど、それは今後も変わらなさそう。上海とか北京とかには縁がない。
積極的に行きたいと思わないけれど、40年くらいかけて高度成長と公害の問題を経た日本の現在を考えれば、あと20年くらいしたら、洗練された中国が見れるのかなーとか思ったりします。
 
日本における中国ファンは、そんなの望んじゃいないと思うんだけど、それは、欧米人が今の日本にサムライ&ニンジャがいないのを嘆くのと同じことだと思うんだよね。
 
 
他国への旅行は、ある意味ファンタジーだったと思うのだけど、今どきのグローバル化は、その夢を壊しているうような気がして、ちょっと残念。その良し悪しは別として。
 
そのくらいの感覚で宇宙が捉えられるような時代が来たら、夢があるのかないのかわからない世界になるね。

|

« チュウカナ | トップページ | BB »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウカナ | トップページ | BB »