« 新機 | トップページ | いなぎしのなし »

2012年12月 9日 (日)

おのれディケイド

WEBラジオで「抜け目ないジジイめ!」とネタを披露しながら、自分がジョセフ役なのかよ!
――と、先週の「K of Radio」とアニメ版「ジョジョの奇妙な冒険」を見て思ったのでした。さすが馬超。
モバマスのマグネットをコンプしにローソン行脚をした話や、アフレコの隙間40分でナンジャタウンに行きモバマスプライズを2個もゲットして喜ぶ話や、ホント杉田智和はスゲーな。
 

でも、アニメ版ジョジョは、どうかと思う。あまりに海外を意識し過ぎ。まぁ、ナルトに続く商品を何とかしたいという思いが集英社に強くあるんだろうけど。そのためのゾンビ+バンパイアだし。
ただ、人種差別問題をぼんやりしてしまったがために、何でスモーキーが難癖付けられてたのか、イマイチ分かりにくくなっていた。その他、全体的に、作品のテンポがおかしいと思う。
でも、ディズニー・チャンネルで「アルティメットスパイダーマン」を見たら、おおむねあんな感じだったから、まぁ制作者の意図的に正しいのだろう。
 
 

結構長めの電車通勤ということで、WEBラジオを録音して聞く習慣が復活してきました。ちょっと前は、職場で聞きながら仕事する雰囲気ではなかったのでね。
で、ゲストがfripSideということで、久々に佐藤利奈嬢の番組聞いたら、「初めて声を聞いたのはネギま!のネギ役なので9年前です」とかいうお便りが読まれて驚愕。もうそんなに経つのか。
っていうか、利奈嬢の番組、ネットラジオの黎明期である音泉が立ち上がった初期から始まったので、相当長いんだよね。
長寿番組としては、高橋美佳子嬢の「ぱよぱよ」と、パーソナリティが亡くなったために終了した「川上とも子のうさぎのみみたぶ」があるけど、それに次ぐくらいの歴史になりつつある様子。1ヶ月に2回配信で、スパイシーさんとトークしていた頃が懐かしい。
 

僕が最初に聞いたWEBラジオは、当時「とらのあな」が配信していた「苺衣ラジ」で、現在つくもたんのイラストを担当しているおーじがキャラデザやってた企画だったと思うのだけど、実のところ、番組は聴いてたけど、それが何を目指していたのかは知らないんだよね。
で、そのあと始まった、当時デビューしたばかりの生天目仁美女史と伊藤静嬢の「巫女ラジ」と、音泉で始まったカレイドスターのWEBラジオにハマり、今に至るワケです。
 

っていうか、「カレイドスター」の本放送が、すでに10年前なんだよね。ビックリした。そら、自分も歳取るわ。
 
 

でも、相変わらず自分の年齢を忘れがちなので、未だに普通にアニメショップ入るし、ゲーセンでゲームやるし、秋葉原を一人で歩いているワケです。冷静に振り返ると、ちょっとどうかと思う。
少なくとも、子供の頃考えていた自分の将来とは、かなり遠いところにいると言わざるをえない。
 
 
 
それでも、かなり豪快に人生設計の軌道修正を行ったので、今年は大変でした。
会社を変えたのだけど、結果として業種そのものを変えたので、悪戦苦闘の毎日です。そして、まだまだ正解が見えてこない。この歳になってもね。
 

でも、なにか振り返るきっかけがあるのはいいなーと思いました。それが、アニメとかゲームとかWEBラジオってのはいかがなものかと思わないでもないのだけど、もはやここまで来たら変えられないと思うので、たぶんこの先もオタクのおっさんとして生きていくのかなーと思います。社会に迷惑かけてないし。
 

そんなことを考える年の瀬。そして、ボーナスが出ないことに耐え忍ぶ日々。そりゃ、2ヶ月しか働いてないしな……。

|

« 新機 | トップページ | いなぎしのなし »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新機 | トップページ | いなぎしのなし »