« セキセツ | トップページ | ゆき準備 »

2013年1月16日 (水)

ライジングサン

フォーゼのクリーチャーデザインって麻宮騎亜だったの?全然知らなかった。
そして、東京アニメセンターで展示会があってたのを、終了後の今日知る。んー……アンテナ低くなってんなー。
 
 

というわけで、本日から開催のラブライブ!展を見に行ってきました。夜7時までってのが難だけど、どんなもんか軽く見る時間はあるので。開催期間は長いので、ちゃんと見ようと思ったら後で休日に秋葉原へ行けばいいし。
 

Lltac
場内は撮影禁止だったのだけど、西田女史のキャラ設定画とかG'sの版権絵とか見られて眼福でございました。頭身下げても溢れ出るエロス。流石でございます。
でも画的には、室田絵の方がサンライズらしいと思う。
 

アニメセンターって、いろいろ展示とかトークショーとか、意外とやってんだよね。あんまり目立つところではないのでスルーしがちなんだけど。
 
 

そういえば、今年の東京国際アニメフェアとアニメコンテンツエキスポは、一週ずれた日程でやるんだね。アニメフェアは都主催で、今一つアカ抜けない感じだけど、アニメコンテンツエキスポも、特定企業が目立ち過ぎてなんだかなーという感じ。2011年に予定通り開催されていたら流れはあっちに移った可能性もあるけど、今となっては、どっちもどっちか。
 
 
 

今期のアニメ新番組は、どれも、わりとそれなりな印象。
 
 

「たまこまーけっと」とかは、あまりの古臭さに驚いたけど、ディスクにお金を払う層を考えると、ああいった90年代テイストが今には合っているのかもしれない。絵と動きがかわいければ、京アニの場合、それ以外は望まれていないしね。
 

「ビビットレッドオペレーション」のあざとさは、なかなかに潔い。ストライクウィッチーズみたいに、中途半端なミリオタ要素が入って「キャラクターはかわいいんだけど、話に注目すると、ただの命令違反アニメ」といった内容にならなければ。このアニメが、サンライズじゃなくてアニプレ+A1というのが、時代かなと思う。
 

個人的にノーマークだった「キューティクル探偵」のハイテンションさには驚いた。いかにもGファンタジーなBL要素を持ちつつ、ちゃんとギャグになっているのは、今どきのエニックスだと珍しいんじゃない?それとも、だいぶこっちよりに戻ってきたの?っていうか、よくGファンタジー、今も生き残ってるよな。
 

「閃乱カグラ」とかは、ちょっともったいないなと思った。もっと女の子を描けるところはあっただろうに、こんなところでグループ内に回さなくても。まぁ、ビジュアルのわりにはまともなゲームだったので、アニメも悪くはならないかな。
 

あとは「俺修羅」とか「異世界」とかのラノベ勢は、今期もそこそこの枠持ってるね。作画は総じてかわいい系だし、デジタル作画らしさを生かしつつ柔らかい感じが出せるようになって、映像面ではかなり良い。声優さんも、上手くて新しい層が増えてきてるし、だいぶ世代交代が始まってきたなーという印象。ただ、話の内容が、どんどん幼稚化してきているのはどうなの?さすがに「中高生向けだから」というのも理由にならんだろ……。
あと、キャラの悩みに共感できないものも多い。「さくら荘」とか、登場人物みんな、ただウザいだけ。これに共感できる中高生とか、思春期特有のうんたらかんたらじゃなくて、単にコミュ障の精神的ひきこもりじゃねーか。それとも、ウジウジ悩みつつモテまくるのが、いまだにトレンドなの?
まぁ、日本のヒップホップみたいに反抗期こじらせただけのイタイ連中ほどじゃないけど、さすがにもうちょっとまともな言葉があるんじゃなかろうか。原作はもうちょっと説得力あるのかもしれないけど、アニメ見てるだけだと、かなりしらける。
 

逆に「D.C.3」くらい頭悪いと、特に何も言うことなくなる。そういうファンタジーなんだから、それはそれでアリでしょ。「面白いか?」って聞かれると困るけど、不自然なオープニングのダンスは笑えると思う。
 
 

今年も、ラノベとゲーム原作が半分以上を占めつつ、散発的に出るオリジナルが話題にのぼるって感じなんだろうか。あとは「劇場版」の勢いが今年も続くかどうか。
2月にある禁書目録の劇場版、ワーナーが配給なのに角川系をメインに据えていてなんでやねんとか思ってたら、ワーナーは日本のシネコンから撤退するのね。イオンは、あのバックスバニーの人形とか、どうするつもりなんだろう?
こないだの冬コミでは、ジェネオンとワーナーが隣同士で驚いたよ。こんなに競争相手にやさしい業界って、あまり聞かない。
 
 
 

雪は週末くらいまでは残ってそうだ。

|

« セキセツ | トップページ | ゆき準備 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セキセツ | トップページ | ゆき準備 »