« グチノヨウナモノ | トップページ | ねんど »

2013年3月31日 (日)

アニメコンテンツエキスポ2013

というわけで、今日はACEこと「アニメコンテンツエキスポ」に行ってきました。
Ace2013_0
一昨年は中止になったし、去年は名古屋だったしで、今年初めて行ったんですが、正直そんなに期待はしてませんでした。行こうと決めたのも直前だったし。
で、特に物販とかには用事なくて、どんなもんか見に行くってのが目的だったので、昼頃に着くようなペースで移動しました。まぁ、ウチからだとメッセまで2時間くらいはかかるので、出かけた時間はさほど遅くはないのだけど。
 

Ace2013_01
ご存じの通り、ACEは、表現規制につながる都条例への反発から、東京アニメフェア(TAF)への対抗イベントとして生まれた経緯があります。TAFが「アニメ産業の見本市」という展示会色が強いのに対し、ACEは「アニメファンへの販促イベント」の傾向が強いです。で、行政の補助があるTAFに比べると、ACEは、会場規模からいっても小さい。わりに、出展会社は少なくないので、まとまりのないイベントなんじゃないかと思ってました。
でも、そもそも今のアニオタ向けアニメは、どれもわりと似かよっているので、そんなにバラつかない。イイ意味じゃないけど。
あと、「アニメ」のイベントなのでビデオメーカーがメインになるわけだけど、そうなると出展ブース内での統一感って、そこまで高くない。出版社ほどの主張がない。これは、イイ意味でね。
逆に、製作委員会に入ってれば作品を取り扱えるので、ビデオメーカーと放送局とスポンサーとで、同じ作品を扱える。注目作は、複数の会社の違った視点で展示がある。
それに、言うほど「会場限定商売」は無かった。それはそれで問題だけど、どっちかって言うと販促グッズの無料頒布物の方が目立った。まぁ、これは僕が昼頃に行ったからということもあるケド。
 

それに、各ブースでの独自イベントも目立った。制作陣によるトークショーが、必ずどこかで行われていたカンジ。
ただ、そのスケジュールの事前告知が弱くて、各出展者が独自に発信している情報を調べねばならず、結局事前情報がほとんど無い状態で行くことに。
事前予約制だったステージイベントも前日まで情報公開の無いところもあったし、2年目のわりに、まだ運営の粗が目立った印象。
 

Ace2013_02
とはいえ、全体的にはアニメファンと一緒に楽しむイベントになってたように思います。これだったら2日間参加しても良かったかも。ただ、各ブースのイベントスケジュールは、公式サイトで一元管理してほしい。
 
 

基本、この4月からの作品紹介が多くて、そんなに新しい情報はなかったかな。春だと思ってたダンガンロンパが夏で、ちょっと残念だったくらい。そして、どこの会社も劇場版総集編作りすぎ。
それにしても、この春新番はロボット多いね。あと、本格的に女性向けが増えてきた。
今日の物販も、行列を作ってるのは女性向けだった。まぁ20~30代の女性購買層は、かなりお金をつぎ込んでくれるらしいし、不況のこの中、購買意欲の旺盛な層へアプローチするのは正しい。
 

そんなこんなで、会場の写真をいくつか。
 

Ace2013_03
アニメ化される「進撃の巨人」から、巨人。1/1スケールの頭部ともども、すげー存在感。
Ace2013_04
きちんと営業もします。
 

Ace2013_13
あとコレも、よくできてました。残念ながら柱には埋まってなかったけど。
JoJoは、OPの映像とかこういうのとか、かなり細かくビジュアルを再現しているのに、何で本編はあんなにアメコミ調なんだろう。
 

Ace2013_05
Ace2013_06
 

車とかのラッピングも一般的になってきた印象。たぶん、専用の業者が確立したんだろう。
 

Ace2013_07
その他にも、こんなのもいました。オトナアニメが多い中では、ちょっと異質。
 

Ace2013_11
それと、等身大POPが、最近の宣材アイテムの流行っぽいです。ほぼすべてのブースに、それぞれのキャラクターのものがありました。
この聖人二人は、やっぱり立川シネマ・ツーに降臨されるんだろうか。
 

Ace2013_10


Ace2013_12
 

幹事がアニプレだし、アイマス関連は多かったですね。ちょっと前にあった、あのローソンのマグネットも全種並べてあったんだけど、杉田智和は、よくあんなの全種揃えられたな……。
 

Ace2013_08
ガストブースにあったマジモンの真空管とか。販売しているCDの、真空管アンプによる試聴なんかもしてました。

Ace2013_09

しかし「全12話」のストーリーが、未だ4話目までしか行ってないとは、さすがに1年前に購入したときは思わなかった。てっきり毎月更新で、1年後に全収録バージョンを再リリースするんだと思ってたから、こないだ出たコンテンツ入り版が、まだ4話までってのはあんまりだと思った。
まぁ気長に待つしか無いのかなと思いながら、ジェノメトリックコンサートVol.1のCDを購入。
 
 
 

このほか、一般/出展側公式ともに、たくさんのレイヤーさんがいました。ここでは写真おかないけどね。
 

来年どうするのか知らないけど、もしやるなら、今度はもっと下調べしてがっつり見に行くのもいいかもなーと思ってます。
来年のことは全くわからないけど、少なくとも失敗しているイベントではないので、本気で運営して、しっかりしたイベントに育てて欲しいなと思いました。これでTAFに合流したら、さすがにどうかと思う。
 
 
 

Yachiyo
で、帰りに、本日最終日の、千葉の悠久の車輪台に寄ってくる。残念ながらカードがなくてプレイできず、人もいなかったけど、最後の記念にスリーブパックを買ってきました。
これで関東にも無くなったら、もう台を見かけることもなくなるだろう。ロケテ時から眺めて6年か。不幸なゲームだったけど、楽しかったよ。

|

« グチノヨウナモノ | トップページ | ねんど »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グチノヨウナモノ | トップページ | ねんど »