« トンネルを抜けると、そこはトンネルだった。 | トップページ | アニメコンテンツエキスポ2013 »

2013年3月30日 (土)

グチノヨウナモノ

近所の公演、今日と明日「さくらまつり」をやるんだそうな。で店も結構出ていて、以外に人も多かったです。
ただ、生憎の天気に、気温もかなり低い状況。さらに明日は本降りの雨らしいので、いかんともしがたい。「第2回」となっていたけど、なかなか試練の年だね。
 
 
 

さすがにもう押し通せないと判断しての社長退任なんだろうけど、それすら、株価至上主義な現在の日本企業の体質そのもので、全くの的外れと言わざるを得ない。
っていうか、SQEXになって以降、そこから買い取った他社の大作以外で何かデカいヒット作出したか?いやもう、一時の開発費欲しさに身売りした各社には、ご愁傷様としか言えない。
 

特に日本のエンタメ産業は、株主至上主義でいくと良い物作れないんだって分かれよ。USAとは、根本的に文化が違うんだよ。
 

アーケードの戦略もひどかったしなぁ……ミュージックガンガンは好きだったけど、全然曲増えないし、増えたと思ったら「東方Project」とか、何考えてんだよ。ゲーセンで「魔理沙は大変なものを盗んで行きました」とか流れて、誰が喜ぶんだよ。――とか言うと「オレ、オレ」とか言ってくるヤツいるけど、実際にミュージックガンガン、プレイしてないだろ。
そうかと思ったら、巨費を投じて筐体開発して、出てきたのが虚淵引っ張りだした「ガンスリンガーストラトス」とか、盤面のカード操作による戦略の幅考えるのが無理で「いっそのこと対戦人数増やせばイイカンジでバトってくれんじゃね?」としてチームバトルとかいう方向になった「LoV3」とか、売る前から勝負見えてんじゃねーか。
まだゲーセンがコアゲーマーで賑わってる時代ならそれでもいいけど、今はカードダスとプリクラとプライズにダーツな世界だぞ?現場見えてるか?
 

まぁ、大きな会社組織に行ってみて痛感したけど、僕らが外から見てる以上に、上場企業グループの中身は酷いので、そろそろここいらが限界なのかなーと思います。決して開発陣の力が無い訳じゃないんだよね。どんなに尖った企画出して、面白そうだと走りだしても、度重なる会議の間に丸くなる。そして、間接部門がひたすらやる気を削いでくる。総務とかの部門にいるヤツらとか、人じゃないから。
 

今の大作主義じゃ、経営立て直すなんてのは、カープが優勝するよりも確率が低い。
 
 
 

3/24に出てた「まんたんWEB」のアイマス記事を読んで、さすがに呆れるというかなんというか……いや、もうホント、勝てば官軍だなと思った。
っつーか、もうすっかり「坂上がアイマスを作った」が公式なのね。よー分からんけど。
 

記事の内容は結論ありきで書かれたんだろうなーと思えるほどツッコミどころ満載で、むしろすんなり「そうだよね~」と思える個所なんてどこにもない。業界内にファンは多いけど、アーケード自体は関東圏以外閑古鳥だったし、アニメ化でいよいよなかったコトにされたSPでは、協力ではなく対決姿勢を煽ってたし、シンデレラガールズでは総選挙やったし、DLCの上位は水着とか体操服だし、グラビアを強調したソフトをBD全巻につけたし……どんだけ無茶苦茶なインタビューだよ……。
まぁ、そんだけUSO-800並べてもガハハと笑って出られるほどの力が、今のアイマスにはあるということだろうか。よー分からんけど。
 

まぁ、もう中身何もなくて、ただかわいーって言われるだけの同人作品すらアニメにされるくらいキャラクター人気が確立しているから、もはや疑問に思うことすら許されないのだろうか。僕は一人も名前覚えてないけど、モバマスのキャラも固定ファンついてるだろうしね。
遠くから眺めてるぶんには興味深いなと思いました。
 

――あ、高橋龍也原作の漫画版は買ったよ。CDついてたから。漫画の中身は、今のところ読んでない。

|

« トンネルを抜けると、そこはトンネルだった。 | トップページ | アニメコンテンツエキスポ2013 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トンネルを抜けると、そこはトンネルだった。 | トップページ | アニメコンテンツエキスポ2013 »