« 春の楽市 | トップページ | 最近七郎さんの名前を見ていない »

2013年4月24日 (水)

雨あがったなーと思って帰宅したら
電車を降りるとどしゃ降りだった。

上坂すみれ嬢の曲がローソンの店内CMで流れていてよく耳にするのだけど、それにしたって、あんなキャラソンみたいなのをデビューシングルとする戦略の意図がつかめない。まぁ、TVCMの映像を見る限り、自身で描いた絵とか使ったりして、いかにも上坂嬢っぽい感じではある。
ちょっと前までうぇぶらじ@電撃文庫で飛ばしていたのがウソみたいな活躍ぶりだけど、最近の女性声優さんは2年くらい馬車馬のように働いたあとぽっといなくなるので大変だよなーと思う。
 
 

会社近くのローソン、何故かグリマス出自のキャラばかり残ってた。もう無くなるだろうけど、こんなの48も集められるの?
 

……まぁ、いるよね……昨日1日でローソンの飲料、相当売れたんじゃなかろうか。
 

mobage版に比べてGREE版ってどうなんだろ?いや、ゲーム性とかはどちらにもないだろうから何も期待してないけど、わざわざ別のゲームとするだけの効果は出てるんだろうか?
っていうか、あまりに似たキャラばかりいて誰が誰だかさっぱりだった。おひめちんだと思って取ったら違ったってのが数キャラいたし、伊織とかあずささんとか高槻さんとかもそう。キャラデザ、やっつけすぎだろ。
 
 

秋口に映画やって、そこでTVアニメの2期告知やって、で、SNSゲーのキャラからアニメとか3への参加アイドルを課金総選挙で決めるよー、ってしながらいろいろリリースした後に来年春のライブで初期メンバー以外がステージに上がる――ってシナリオを、僕がソロバンはじく立場だったら考えるね。それであと1年は楽勝。
で、10年目で記念事業を次々に出して、最後にSNSゲーから選抜したメンバー+新規でコンシューマー版の内容を刷新すれば、次の10年を戦う下地ができる。そのタイミングでプロデュースを次に渡せば、自分は成功実績を残せて、その後失敗しても自分の責任じゃないし、成功したら自分の評価はさらに上がるので万々歳。
 
 

……バンダイだったら、もっと上を行く手段を考えると思う……。
 
 

だいたい、今の日本企業ってどこもそうだと思うんだけど、作りたいものがあって人が集まった結果として会社ができて、そこから生まれてくる商品に共感する人間が集まって会社が大きくなったのに、大きくなった会社を維持するためにカネ勘定がうまいヤツが創造力ある人たちから時間とお金を削っていくんだから、そりゃ企業もどんどんジリ貧になるよなって話です。このあたり、最初から大企業に買ってもらうことを前提に起業してるUSAとかとは、決定的に違う。
それはお金儲けが悪いとかそういう話でもなくて、働くことへ対する意識の民族性だと思う。グローバル化ってのは、どこの国でも均一な意識を持つってことじゃなくて、各国の違いを理解して、それぞれの価値観に合った仕事をするってことだと思うんだ。
 

賃金の水準を共通にしたりとか考えることが会社のグローバル化ではないと思う。共産主義もほどほどにして欲しい。
 
 
 

立川は明日で禁書の映画が終わる。電磁砲は始まったばかりだけど、学園都市のお祭りも一段落だ。

|

« 春の楽市 | トップページ | 最近七郎さんの名前を見ていない »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の楽市 | トップページ | 最近七郎さんの名前を見ていない »