« お詫び他 | トップページ | 忙忙 »

2013年5月13日 (月)

進撃の大洗(6/9更新・完結)

GWとかあったのは夢だったんじゃないだろうか?あんなに長いお休みがすでに1週間以上前の出来事というのが信じがたい。
 

で、そのGW最終日に大洗へ行ってきたというお話。
 

例によって長くなるので、続きはウェブで。


 
 

まず、「ガールズ&パンツァー」という作品自体の感想は、「まぁ、おもしろかったんじゃない?」というくらいの認識。悪くはなかったんだけど、とにかく短すぎた。
1クールを、ほぼ試合だけで乗り切ったから、ここ最近のアニメでは珍しいくらい大量に登場キャラクターがいるにもかかわらず、その日常があまり出てこなかったんだよね。ただ、その割には各キャラをきちんと描写しててさすがだとは思ったし、そのあたりが人気の出た理由に思います。
 
 

今更だけど大前提として、僕はミリタリーネタが嫌いです。ミリタリーを扱った作品を全否定はしないけれど、兵器賛美は受け付けない。これは、基地の町で育った影響が大きい。
そのせいで、沖縄の反基地運動集団も嫌い。オマエラだけが被害者じゃねーっつーの。あの点だけは、いまだグダグダ言い続ける中国韓国と変わらないと思う。まぁ、グダグダ言い続けているのは、それを商売にしている連中だけなので、沖縄人全体がおかしいわけではないけどね。
 

実体験からいうと、特に基地の町で問題になるのは「戦闘機演習の騒音」で、その結果、岩国では、政府は演習区域の家庭に防音ガラス窓とエアコンを無償提供してます。今はだいぶ変わったとは思うけど、窓が開いた状態だと、飛行機が飛んできたらテレビの音量を最大にしても何言ってるか全く聞こえないレベルだった。だいたい、エアコンが支給されても電気代は個人負担なので、そうそう使えない。
駐日米軍人による治安問題については、わりと時期とか来てる人間の質に依存するので、常に問題になってるわけではないです。そもそも、基地内のアメリカ村からそんなに出てこないよ。米軍人が基地外をうろちょろするのって、軍人相手の商売をしている沖縄くらいなんじゃないの?まぁ、全く出てこないわけじゃないけどさ。
 
 
 
まぁ、そんな感じで、特に僕は戦闘機が嫌いで、結果、プラモ好きな自分がミリタリー系には全く手を出しませんでした。そんな中で例外だったのが「リモコン戦車」。ミニ四駆とリモコン戦車は、ロボットばかり作ってた卯木少年の中で例外的なものでした。
 
 
 

前置きが長くなったけど、早い話、ミリオタ的な観点で作品は見てなかったです。ミリオタとか鉄オタとかガンオタとか、ウンチクが長くて面倒なんだよ。や、ミリや鉄に限らないけどさ。
ミリタリー系の作品は、好きだとか言うと「このくらい知ってるよね」的に軍事知識披露してくる人いるけど、そういう人とは、たぶん友達になれない。
 
 
 

さて、もともとは、大洗の町全体で展開しているガルパン関連のイベントがGWまでってことだったので、今までなかなか行く機会が無かった分、この日に思い切って行ってみたのでした。ただ、直前に確認したら、鹿島臨海鉄道のガルパンラッピング列車はその日運航して無くてしょんぼり。まぁ、イベント期間が延長されたので、また機会があったら行ってみるかーという気になりましたが。
 

ここのところ、朝全く起きられないので、その日は徹夜で挑むことに。早朝5時ごろに部屋を出て、新宿から常磐線経由で水戸へ行き、そこから鹿島臨海鉄道で大洗に行くというコース。これが、思いのほか遠かった。
まぁ、地図上で見ても、相模原から水戸へは、東京挟んで千葉を突き抜けて北上していき、さらに太平洋岸へ出なければならないので相当なもの。車移動なら高速使って便利な部分もあるんだけど、電車移動だとなかなか面倒。
とはいえ、新宿まで出たら、いったん日暮里まで移動して、そのあと常磐線で水戸まで一直線なので、距離と時間以外は問題なく、寝て起きたら着いてました。
 

水戸まで来たのは5年ぶりくらい?茨城に入ると途端に田畑が多くなってのどかな景色になるのだけど、水戸駅周辺だけは巨大な地方都市って感じなので驚く。まぁ、9時前に着いた時点ではどこも開いてなくて鹿島が動くまですることなかったけど。
今回、電車移動にJRの「休日おでかけきっぷ」を使ったのだけど、後から確認したら意味ありませんでした。エリア内だと乗り降り地涌って切符なんだけど、茨城は土浦までだったので、計算するとむしろマイナス。ウチの最寄駅から直接JR使えば得だったんだけど、小田急で新宿まで行ったのであまり意味がなかった。有料特急使えばイロイロ違ったので、次はまた考えよう。
Gup_01

 

ディーゼルの鹿島臨海鉄道にゆられて、大洗駅に着いたのは朝の10時前。同目的の観光客が数人来ていました。
Gup_05

 

大洗駅の観光センターにできているガルパンブースにスタンプラリーのシートがあったのだけど、これが切れているとのこと。後で調べたら、この2日前に大洗で同人イベントがあったのね。

Gup_02


Gup_03


Gup_04


よくよく考えると、ガルパンは去年の秋新番だから、すでに半年経ってるんだよね。それでいて、さらに盛り上がり度を上げているのだから、むしろ制作遅れで最終回が伸びたのがプラスだったんじゃなかろうか。
あと、GW直前でβ版が公開された「聖地巡礼アプリ」を使ってみました。今はガルパンオンリーだけど、位置情報と地図を組み合わせて劇中のシーンをナビしたり、facebookやTwitterと連携して写真投稿ができる等、なかなか有効なアプリです。もうちょっとここをこうすれば……的な部分はあるけど、こういうのは使ってみないとわからないところも多いので、これからに期待したい。こういうのが増えれば、地域活性化がやりやすくなると思うし。
ただ、地域推しありきで作品作ると失敗することが多いけどね。鴨川とか下田とか、もう全然話聞かないし。……あ、鴨川は、今年もやるみたいだけど、さすがにもうアレ目当ての人は来ないよなぁ……日産もハズレ引いたよなーと思う。
 

午前中は、このアプリを見ながら、海岸沿いを歩き回ってました。こんなに広い海岸線を歩いたのは久しぶり。シーズンから外れて、しばらく江ノ島行ってないし。
天気は良好。GW後半はずっと天気が良くてイイ感じでした。まぁ、出かけたのはこの日だけだったけど。
 

結構心配してたんだけど、WiMAXの受信状況がすこぶる良くて驚く。鹿島に乗ってる間で途切れることはなかったし、大洗駅でも電波は強力。ただ、海岸沿いにずっと歩くと、大洗のホテル近辺で途切れました。ちょうど撮影スポットがある大鳥居のところも含まれたのだけど、微妙に入る入らないの境界があって、一旦そこでデータを捕まえてからAR写真を撮ってみたりとかしました。
そこまでガッツリつながると思ってなかったので予備バッテリーとか考えてなかったんだけど、自分が使っているルーターの連続稼働6時間という程度では常時つなげっぱなしとか無理なので、昼過ぎからは切るという事態に。これは失敗だった。
ただ、アプリの行動記録はGPSで追うので、ネットにつながっていなくても行動記録や観光ポイント確認はできるので、かなり優秀だと思います。スマホアプリはローカルで使うことを考えてないモノ多いからね。
こういう時こそ常時接続で使い続けるのがいいと思ったけど、ウチにあるモバイルバッテリーは、あまり容量が大きくないし、出力も500mAのものしかないので、TabletP用とかに、ちょっと考えた方がいいかもしれないなーと思いました。帰りには残量10%切るくらいだったしね。
 
 

昼ごろにいったん大洗駅に戻ったのだけど、スタンプシートは無かったので、スタンプラリーのスタート地点であるアウトレットモールに行ってみることに。そうしたら、だいぶ少なかったもののシートはあったので、最初から来ておけばよかったと後悔。まぁ、こういう観光はいろいろ歩き回ってこそなので、損はしていないけれど。
 

 
 

朝には売っていたガルパン記念台紙付入場券も、この昼では売り切れになってました。後日追加。
 

というわけで、今度はスタンプのある中で一番遠くである「大洗マリンパーク」へ移動。これが遠かった……。
 

Gup_06
 

Gup_07

 

途中、スタンプもある神社へ寄る。鷲宮もそうだったけど、ここもキャラ絵馬が大量に。一般の方々に、この情景はどう映っているのだろう?
 

Gup_08
 

この神社から降りるところは、聖グロリアーナ戦で市街地へ逃げる際に使った道ですね。ただ、あの時の山岳地帯っぽいところへはつながっていない。降りた先には、屋上から観戦をしていた大洗ホテルがあります。

Gup_09

マリンパークへの道中の景色は、一面に太平洋を望む海岸線でよかったんだけど、いかんせん、マリンタワーから徒歩で1時間近くかかったのには参った。向かう前に一通り歩き回っていたから、なおさら。

Gup_10

でも、水族館は好きなので、行ってしまえば楽しめたんだけどね。たぶんまた来るだろうなーと思って年間パス買っちゃったし。

Gup_12


ここにもガルパン関連の展示が。10話で生花の展示会が行われたこともあって、劇中の華さんの生花も展示されてました。あのシーン、まさか会場が水族館だったとは、放映当時思ってなかったんだよね。――今更だけど、どういう流れでそうなったんだろう……?

Gup_13

ここは、マンボウとサメをメインにしているそうです。水族館のシンボルマークも鮫。マンボウは、巨大な剥製が展示されていました。当然、生きて泳いでいるものもたくさん。
あと、この水族館ではNintendoDSダウンロードソフトによる音声解説が利用できます。ソフトをダウンロードして、水槽前の数字を入力すると、写真と音声解説が流れる。
最近は美術館とか博物館とかでも事例があって、なかなかいいなーと思います。PC家電とかの展示会だと、iOS用とかAndroid版とかが増えてるしね。
 

あと、初めてカピバラの実物を見ました。

Gup_13

ずっと寝てたのでアレだけど、思ってたよりも大きかったことに驚いた。イメージと違う……。
 
 

この日までの展示とかあって一通り回った後、再び商店街へ戻ることに。この時点で、すでに3時過ぎてたし、さすがに日が暮れる。
で、建物を出たら、ちょうどガルパンバスが走り去るところでした。
 

Gup_12
 

写真は、昼ごろに街中で見かけたときのだけど、このラッピング、地元の人たちが貼ってるんですよね。そういう手作り感がウケてる理由の一つなんだろう。
 
 

そして、あらためて商店街でやっている「街中かくれんぼ」という企画を見て回る。
いくつかのお店にある等身大パネルは、それ自体は珍しくないものの、こういった小さな商店街に大量に存在すると不思議な感じ。しかも、かなり種類が多い。
元々、ガルパンは登場キャラクターが多いのだけど、主人公の大洗女子のチームが全員いることに加え、相手校の隊長と副隊長、さらに劇中で登場したメインキャラの家族までを網羅しており、一日でまわると大変なことに。総勢50人以上の等身大パネルってどんなやねん。
詳しくは、商工会公式のこちらをご覧いただくとして、主役の西住ちゃんが2種類ある以外は全て一人一種であり、麻子のおばぁや秋山殿のご両親、聖グローリア戦や決勝で審判を務めてた(といっても最初の挨拶くらいしか出てこないけど)戦車道連盟関係者までラインナップされていたりと、作品をしっかり見てないとよくわからない内容で、一地方でやるイベントとしては濃すぎるなという印象。
その中でも、男キャラは新三郎と秋山殿の父のみという……まぁ、女子校の話なんだから仕方ないか。
 

2月に立川でやった禁書のパネルも多かったけど、あそこは元々しっかりした街なので、ここまで多すぎると大変なことになるよね。
今年行われたスタンプラリーでは、3年目なこともあって、お茶屋さんもすっかり作品のこと理解してたし、都心から近いこともあって学生さんも多かったから、いわゆるアニメ聖地巡礼モノでは、入門として良い感じ。
でも、短期集中で終わってしまうアニメを地域に浸透させるのって、結構難しいと思うんだ。ウケた後で始めても、実行する頃には放送が終わってしまうし、せっかく企画を立ち上げても、ファンがほかの作品に移っちゃえばそれで終わってしまって、「やっぱりアニメで町興しってダメじゃん」みたいなネガティブイメージだけが全体に残る。
 

結局は、送り手の楽しさが受け手と共有できるかってことだと思うのです。そして、成功事例をシステム化して、それを転用しないってコトが重要。もちろん、システム化して量産することは意味のあることだし、その世界的成功例がディズニーランドだけど、とにかく利権が見えることに嫌悪感を抱いてる人が極端に多いオタク層へ向けて「売り込む」という行為が特殊なことなんだと、特に広告代理店や株価至上主義の上場企業の皆様におかれましては一番留意していただきたい次第であります。
 
 

とまぁ、そんなことを考えたりしたのは帰ってからのことで、街めぐりをしているときは、ただただ楽しんでいただけでした。同志も結構いたしね。
残念だったのは、祝日ということで閉まっている店が多かったこと。なので、また土曜とかに来ようという気になりました。実際、行ってきたし。
 
 

そんなこんなで、既にいろんなサイトで写真は上がってると思いますが、僕がガルパン街中かくれんぼで見てきた全54体のパネルをどうぞ。
 
Gup_hs01
Gup_hs02
Gup_hs03
Gup_hs04
Gup_hs05
Gup_hs06
Gup_hs07
Gup_hs08
Gup_hs09
Gup_hs10
Gup_hs11
Gup_hs12
Gup_hs13
Gup_hs14
Gup_hs15
Gup_hs16
Gup_hs17
Gup_hs18
Gup_hs19
Gup_hs20
Gup_hs21
Gup_hs22
Gup_hs23
Gup_hs24
Gup_hs25
Gup_hs26
Gup_hs27
Gup_hs28
Gup_hs29
Gup_hs30
Gup_hs31
Gup_hs32
Gup_hs33
Gup_hs34
Gup_hs35
Gup_hs36
Gup_hs37
Gup_hs38
Gup_hs39
Gup_hs40
Gup_hs41
Gup_hs42
Gup_hs43
Gup_hs44
Gup_hs45
Gup_hs46
Gup_hs47
Gup_hs48
Gup_hs50
Gup_hs51
Gup_hs52
Gup_hs53
Gup_hs54

で、この写真群、カエサル殿だけ、別日に撮ってます。うっかり忘れてたので。
5/18に再度行ってきた話は、そのうち何かと一緒に書ければなぁ。
 

パネルの中で面白かったのは、西住ちゃんのお母さん。接骨院にいたんだけど、包帯巻いてました。三角巾で腕吊ってるし。
Gup_13

その腕、骨だし。
他のキャラも、キャラによって演出が入っていたりとか、キャラに合わせた商品作ってたりとか、結構工夫されてましたね。POPが無いところでも、いろんな手作り販促品を見かけたし。お花屋さんで華さんを何人か見かけましたよ。
Gup_14

あと、4話でイギリス軍が突っ込んだ旅館にたたずむダージリン様は、いかにもダージリン様でした。

Gup_15

他に、1年生チームの大野あや嬢が立ってたお好み焼き屋さんでは、ちょうど連休中に担当声優さんが来たらしく、かなり大々的に出していて、僕が来たときには店の方がお客さんと熱く語っているところでした。

Gup_16


Gup_17

なんか楽しそうだよね。

パネルに声優さんサインが入っているキャラは、他にも結構ありましたね。
あと、お店閉めてるところのパネルは、他へ出張していたり、建物の中に入っていたりしてました。丸五水産とお米屋さんでは、ちょっとひねった感じで居場所の告知が出ていました。
Gup_18


Gup_19


同じように回っていた人の中で「丸山ちゃんだけ見つかってないんですよー」と言われていた彼女は、先の大洗観光協会にある配置マップでも「道路から私のところまで結構距離ありますよ」と書かれている通り、どう見ても民家な建物の入口に立ってました。昔ながらの広い庭の先に民家があって、これを民宿にしてるみたいなんですが、その中へ入って行って写真だけ撮るというのは、なかなかに至難の業だと思う。

Gup_20

僕も庭先から望遠で撮ったのみです。もう少し早い時間に、他のお客さんとかもいるタイミングだったら入れたかもしれないんだけど。
全部まわりきった頃には夕方5時を過ぎていて、大洗駅の観光案内所も終わってましたが、スタンプラリーは受け付けてくれていたので、記念品のご当地ヒーロー「オオアライダー」と西住ちゃんのツーショットステッカーをもらったのでした。
さすがに一日中歩き回っていたこともあってか、受付のおばちゃんたちに「焼けたねー」「お疲れ様ー」と言われたり、GW最終日だったので、次の日ちゃんと仕事に行けるのか心配になったりしました。
でもまぁ、もっと早く来ておけばよかったなーという気はしましたね。アンコウ祭りとか春のお祭りにも来れなかったし。
ただ、時期も時期なんでもう終わりのムード漂ってるかなーとか思ったんですが、まるでそんなことは無く、いまだに街中にファンが集まっているところを見ると、去年の年末から今年の初めにかけてのすごさの片鱗が見えた気がしました。ここまで成功してるのは、鷲宮以来なんじゃないの?
 
 

そんなこんなで、また来ようと思いながら、鹿島臨海鉄道に乗って帰ったのでした。
しかし、6時頃に出たら、それまで豪快に晴れていた空が一転して雷鳴轟く曇天になり、続いての豪雨によってJRに影響が出て、水戸駅に着く一つ手前で止められました……。5分くらいだったけど、高架の上で立ち往生。
そして自宅に着いたのが11時過ぎ。疲れた。

Gup_21

感想とか書き足りないけど、それはまた第2回戦の話で書ければ。1回目では、あまり食べられなかったのでね。

|

« お詫び他 | トップページ | 忙忙 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お詫び他 | トップページ | 忙忙 »