« マジデアカルイミライ | トップページ | 秋期戯画 »

2013年9月30日 (月)

残暑の思い出

もうミクイベントから一か月経ってんのか……なんかもう、光の速さで明日にダッシュしても追い付けない気がします。
 
 
 

9月もいろいろ出かけたりしたんですが、なんかもうイマサラな感じになってきたね……。ゲームショウとか行ってきたけど、いたるところで話しにはあがってるし。
 

Tgs2013
TGSは、いろいろ見れた半面、メッセの狭さを痛感したので、そろそろ何とかした方がいいんじゃないという感じ。メッセの裏手で建設中なところがあって拡張するのかな?と思ったらイオンモールということでガッカリ。ってか、イオンはすぐそこにあるだろ。こんな居住区から離れたところにショッピングモールなんていくつも建てんなよ。
――と思ったりしたのだけど、海浜幕張駅前とか、学習塾とかあったりして、結構普通にお住まいの方増えてるっぽいんだよね。それはビッグサイトとかパシフィコ周辺とかもそうなんだけど、そっちは町ごと行政が作ったイメージがあって、メッセってどうなんだろ?って。
僕が関東の西側に住んでることもあって東にあるメッセは遠かったから、前から辺境に建ってるイメージがあるんですよね。千葉市内なのに。
 
 

千葉といえば、今日までだった俺妹モノレールが、来年3月までの運用に延長されたそうで。
厄介な声オタの事案とか千葉都市モノレールの公式にも出てたけど、あのラッピング車両は結構好きなんで、また機会があったら写真を撮りに行きたい。

Cmono

来年3月いっぱいということは、雪景色とか桜とかをバックに狙えるということだから、いまからちょっと楽しみ。あの辺の紅葉ってどんなんだろ?
 

来週末はモノレール祭りとかあって、あわせて動物公園なんかも無料開放するみたいだし、千葉もなかなか楽しそうね。
ただ、あんまり行ってないからよく分かんないけど、千葉駅周辺って、いかにもオフィス街なのであんまり休日に行ってもドコ行くの?という印象。というか、千葉の主要駅周辺が、どこもそんな印象。JRの駅だけかな?
それ以上に、JR千葉駅は、あの工事中の状況を何とかしてほしい。始め行ったとき、迷路かと思った。まぁ、それは横浜駅もそうなんだけど、横浜駅は、たぶんみんなもう諦めてると思うんだ。
 
 
 

そして、昨日はあの花の舞台訪問で秩父まで行ってきました。2012年の初詣のときに、新しい埼玉アニメとして鷲宮でも宣伝出ていて、行ってみようと思いつつ今日に至るわけですが、劇場版の公開&スタンプラリー開催期間中での最後の週末ということもあって、なかなかの賑わいでした。
 

今回の件で交通機関調べて、八王子から埼玉へ行けるのをはじめて知る。立川からは無理だったんで国分寺側からしか行けないんだと思ってた。
しかしまぁ、八王子越えたらすごい田舎の山道で、ホントにここは東京&埼玉か?って感じでした。
 

前から思ってるんだけど、東京都心部はともかく、関東ってどこも緑の多い山ばかりなのに、なんで90年代って、あんな「酸性雨」とか「オゾンホール」とかを大々的にアピールしていたんだろう?そもそも、大陸ですらない、きわめて国土面積の小さい島国にちょっと工場増えたくらいで、ブレードランナーな未来絵図につながるワケないんだよね。東京のことを知らない僕ら地方人ならともかく、メディアも作家も、緑の山々が連なる関東圏を見ていただろうに……とか思うと、やはり自分の目で見ないとねという気になります。
 

Ccb1

さすがに大洗程遠くは無いけど、秩父もウチからだと電車を乗り継いで2時間と少し。東飯能から西鉄――じゃなくて西武に乗り継いで西武秩父駅に着いたのが10時半頃でした。
 

Ccb2

話には聞いていたけど、秩父の町もあの花の活用が上手い感じ。このあたりは、結構アニプレががんばってるんだろうなと。大洗のガルパンに比べると内容がスマートな印象。でも、町全体を巻き込みつつ、あまりいやらしくないさりげなさも持ち合わせているあたりは、アニメファンのニーズに合っているなと。
あとは、地元の人たちの理解だね。今回はあまりお店の方々と会話する機会はなかったけど、アニメとその(濃いめの)ファンに対して、否定するでも媚びるでもなく、自然に接しているところがいいなと思いました。大洗もそうなんだけど、適度な距離感と手作り感って、その場にいるすべての人たちがライブで作り上げてるものなんだよね。製作委員会や商工会議所のミーティングルームでできるわけじゃない。
 

やること全部やった結果、より濃いオタク向けに突き進んでいる鷲宮が、個人的にはちょっと引くレベルにまで行ってしまったけど、その場に集まった人たちの方向性がそっちだったんだろう。
 
 

そんなことを思いつつ、先にも書いたスタンプラリーに沿って、4時過ぎまで秩父の町を歩いてました。
スタンプラリーといっても、実際にスタンプを押すわけではなくQRコードの読み取り。設置場所が、劇中で特に印象深いところばかりだったので、設置ポイントの数、距離、内容ともに、なかなか良い内容でした。
Ccb3
秩父橋とかは、アニメとは関係なく見てみたかった場所だったし。
 
 

僕にとって「秩父」って言ったらダムかセメントくらいのイメージだったんだけど、川も山もキレイでいいね。紅葉する頃にまた行くといいんだろうな。ただ、高いところが苦手な自分には、秩父橋は少し難易度高かった。
 

Ccb4

めんまさんに言われなくてもあんなところに立ったりしない。
 

Ccb5

映画版ではじんたんとめんまの会話で重要な個所になる旧秩父橋下の階段のところでは、超平和バスターズのレイヤー集団が撮影とかしてました。バンで移動してたから、結構気合の入った一団だったんだろう。白いワンピの人がゆきあつでなくめんまだった点は重要。ってか、めんまに比べてゆきあつ多過ぎんだよ。
あと、ここで記念写真頼まれたんだけど、自分には未知の機種であるオリンパス機を渡されて焦る。コンパクトデジカメはどこの機種も一通り使えるように店頭展示品を試してたんだけど、観光地で一眼デジカメを渡されることってあまりなかったから油断してた。しかもPENとかじゃなくてEシリーズだし。
 

もっと記念写真がうまく撮れるようになりたいと思ったのでした。
 

Ccb6
わらじかつ丼も食べたし、いろいろ堪能してきたけど、そばを食べ損ねたのが残念。新そばも出てるだろうし、龍勢まつりに合わせてまた出かけられるといいんだけど、10/13は横須賀の三笠もあるので、どちらに行くか悩み中。雨降ったら横須賀一択。
 

こうなると、久々に地元のお祭りも見たくなったりするのだけど、そこまではなかなかタイミングがね。地面走ると、始発でも昼過ぎるからなぁ。
まぁ、空港できたから、来年はちょっと計画立てて考えてみるか。
 

そんなこんなで9月も最終日。今年も残すところあと3か月。ってか、もうあれから1年経つのだなぁと、個人的には感慨深いです。
10月も予定はいっぱい。コミティアには参加しないけどね。
うまいことまわせてないけど、それなりに楽しくやっていけたらねーと思うのでした。

|

« マジデアカルイミライ | トップページ | 秋期戯画 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マジデアカルイミライ | トップページ | 秋期戯画 »