« ネオサイタマ | トップページ | 後悔しか見えない »

2013年10月21日 (月)

祭時記

次の日曜日で大洗のスタンプラリー道2が終了なのか。なんかもう、半永久的に続くもんだと錯覚してた。
でも、行こうと思ってた昨日が雨だったので仕方がない。最終日に、何とか時間を合わせよう。
来月の大洗あんこう祭も、JAF GPの最終日と被ってるんだよね。まぁ、通常のレースと違って土曜日だけでも楽しめるわけなんだけど。去年のあんこう祭は行ってないので、今年はどんなもんか見てみたい。
 
 
 

先週は埼玉でアニメ系のイベントが行われたんだけど、今週末の土曜日は立川でアニメ系のイベントが。
今年はガッチャマンクラウズとコラボした関係で、それを推していくみたいなんだけど、クラウズ自体の知名度がかなり低いので、果たしてどうなることやら。
 

クラウズは、おもしろかったか?と聞かれるとどうかと思うけど、つまらなかったか?と聞かれるとそこまででもないという感じ。ただ、これに立川要素とガッチャマンというタイトルの必然性を考慮すると、ダメだったんじゃないかという結論に。大量生産されるタイトルの中の一つというくらいで、たぶん1年後には記憶に残っていない。
毎年何らかの新しい要素は欲しいだろうけど、立川は、数よりも質を追った方がいいと思うんだ。今の質が低いとは言わないけど。
 
 

Anitama2013_7

で、先週あった埼玉のアニメイベントである「アニ玉祭」の方は、なんで埼玉はアニメのイベントにここまで気合い入れてるんだろ?と不思議に思うくらいの内容。単なる展示&物販じゃなくて、広く一般の参加者を募集してステージを作っていたのが印象的。
 

とはいえ、すでにニコニコ動画で人気がある人たちを呼んでいたようで、いわゆる「歌ってみた」「踊ってみた」のパフォーマーが多かった様子。ニコ動文化には疎いのだけど、観客の盛り上がりから見ると、結構中高生のファンって多いのね。
まぁ、ライブハウス中心のインディーズシーンが中高生女子によって支えられていることを考えれば、その舞台が投降動画サイトに移っただけなので分かりやすい。パフォーマンスがあまりに素人すぎてどうかとは思ったけど、今の若手は、プロでも技術を勉強してる人が少なくなってきてるし、とやかく言うほどでもないか。
ただ、例えば、有機栽培の高級食材で一流の料理人が作った料理を食べて、思ったほどではないなと感じたとしても、それを何日か食べた後に、普通のスーパーで売ってる食材で今まで作っていた料理を作って食べたときに、美味い不味い以前に「違う」って感じる瞬間があるんだよね。最終的にカップラーメンが好きならそれでいいんだけど、手打ちの麺にしっかり作りこんだスープの本格ラーメンの味を知っておくべきだと思う。
 
 

それはともかく、痛車コンテストや自由参加のコスプレ、アニメ上映会に各社・各地域の物販、作品の展示まで多岐にわたったイベントだったけど、反面、ややまとまりに欠け、各ブースの場所も分かりにくくなっていたのは残念でした。大宮ソニックシティの様々な場所にコーナーを設けていたものの、ソニックシティに詳しくないと場所名を言われても分からないし、平面ではなく立体的な配置になっているため、配置図を見ただけでは移動しても目的の場所にたどり着かないという事態になりかねない。僕も結構迷った。
あと、ちょい詰め込み過ぎなわりに、案内がいまひとつ機能していなかった印象。会場入り口でイベントへの案内はしてたけど、屋外から建物内への誘導ができてない。これだと、初めから下調べをきっちりやってきた人じゃないと、屋内まで行こうという感じにならない。
 

まぁ、初めてのイベントだし、この経験を活かして続けてくれればなとも思うので、埼玉にはちょっと頑張ってほしい。もうちょっと工夫するだけで、かなり違ってくると思うんだ。
 
 

あと、今回イベントへは、直前で知った東武の企画するツアーで行ったんですね。
東武のとうきょうスカイツリー駅から特別車両で大宮まで直通で行くんだけど、中で鉄道むすめのコラボイベントと一般参加者も含むコスプレ撮影会が行われるという、どうやって考え付いたのか不明なツアーが企画されていたのでした。

Anitama2013_5

僕自身はコスプレするわけではないので、写真撮りつつどんなもんか眺めながら行ったんですが、思いのほかレイヤーさんの参加が多くてビックリ。コスプレの主催の方はCOSSANで、その筋では有名なところ(のはず)だったおかげか、参加者の割合的に、撮る人半分着る人半分といった具合。もっとレイヤーさん少ないと思ってた。
 

Anitama2013_6

キャラも様々で、埼玉らしくあの花や柊姉妹の着ぐるみ、イベントメインキャラのそに子や、鉄板の東方、寅さんやチャルメラ親父といった多様さ。あと、ゲストで自演乙も来てた。

Anitama2013_1

そんな不思議な一団が、観光名所であるとうきょうスカイツリー駅前に整列し、駅のホームに集まり、それらが乗った電車が東武線の各駅を通過するので、それはもう目立つことこのうえなく。

Anitama2013_4

時間調整のために停まった春日部駅とかでは、ホームから車内を撮る人がいっぱいいました。彼らにこの車両はどう映っていたのだろうか?

さらに、大宮駅で降りてソニックシティに向かうのにも集団移動だったから、ここでもさらに目立つ。

Anitama2013_3_2

ここで乗客の一人だったNAVITIMEの緑色の外人さんコスしてた人が誘導をしはじめたのには、さすがだと思わざるを得ない。

Anitama2013_2

ただ、このイベント、なぜか大宮着が11時過ぎだったので、アニ玉祭の頭から見ることはできず、その点は不満。上映館でやってた埼玉観光アニメ見たかったなぁ。気づくの遅かったから仕方ないけど。
 
 

そんなこんなで、なかなか不思議なイベントでしたが、2日間やった手応えは主催側にもあったようなので、懲りずに続けていってくれればなと思う。次回あって、行くかどうかは分からないけれど。
 
 
 

そして、今週末からは「まどか☆マギカ」の劇場版新作が上映開始。初日舞台挨拶は取れなかったけど、初日最速上映は、あれだけ館があればどこかのチケットは取れるだろうから見に行く予定。立川が理想だけど、シネマシティはユーザー多いから難しいかな。
それにしても、まどかの配給がワーナーなのはなぜだろう?あの花の今の上映館数を考えればアニプレで十分配給できると思うんだけど、それは結果論か。劇場版のCMでワーナーのロゴが出てから始まることにすこぶる違和感を感じてたんだけど、劇場版を作るのはそれだけ予算が必要ってことなのかね。
 
 

そういった諸々ありつつ、そろそろ今年の総括に向けて一直線。ホント、いろいろありすぎて困るけど、もうちょっと頑張らないとねーと思うのでした。

|

« ネオサイタマ | トップページ | 後悔しか見えない »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネオサイタマ | トップページ | 後悔しか見えない »