ゲーセン

2010年4月25日 (日)

とある愛知のゲーセン事情(2)

ゴセイジャーのバンダイ臭がハンパ無い。おもちゃを売るための作品が悪いわけではないけど、アレはやり過ぎだ。特に、何の努力も無しに次から次へと支給される武器&ロボット群。子供向け作品で、努力をしないでモノで解決するのを見せていくのはイカンだろー。
合体ロボット、多すぎて頭が翼に付いてるだけとか、ホント、あからさますぎて引くレベル。
 
Wは、Xになって、こちらも武器依存に。まぁ、作品自体は面白いから良いけど。
でも「ダブル」で「エックス」だと、打ち切りの危険が……。
 
 
 
そんな週末、買い物ついでに名古屋近郊のゲーセンをちょこっと巡ってきました。
――いや、確かに、そんな余裕はないんだけどさ……。
昔の人は言いました。
 
「それはそれ、これはこれ」
 
 
……ティア以外で締め切りの迫った案件があるんだけど、そもそも名古屋移動でできる状況ではないので、ちょっと締め切りに融通きかないか相談してみるつもり。
 
 
 
そんな中、とりあえず向かったのは、栄にある「キングジョイ」というお店。
パチスロ屋の2F,3Fにあって、結構広い場所に、結構な数のゲームが置いてあります。「ミュージックガンガン」、久々に見たよ。しかも、人がプレイしてるのを見たのは、アミューズメントエキスポ以来だ。
ここは毎月何かしらのゲーム大会をやっていて、人も多く、賑わっていました。大戦も¥100で2クレジット。多すぎてできなかったけど。車輪も、久々に人で埋まっている光景を見ました。
ただ、ビデオゲームは格ゲーが多く、その他は少なめ。明後日から29日まで、KOFの次のヤツのロケテをするらしい。前作があまりに酷かったけど、今年も出すのか、KOF。前のは、一回ポリゴンで作ったモノを、レンダリングで2Dに変換するということをやっていたけど、次はどうなるんだろう?「マキシマムインパクト」のシリーズも、一部では「キレイで速い」とかいうことを言ってる人もいたけど、あんなの、一度レンダリングしたモノをテクスチャ化して貼ってるだけの、ただのローポリゲームだしなぁ……。ホント、旧SNKグラッフィックの技術力の低さには呆れる。
それはともかく、キングジョイの難点は、プライズ系が少ないところ。でも、全体的に小綺麗でまとまっている良い店舗でした。
 
 
次に行ったのは、「アーバンスクエア大須店」。前に一度来たのだけど、「ビデオゲームもあるはず」という話を聞いて、再度確認。この店舗、ビルのテナントとして入っているのだけど、そのビル自体が、2棟に分断されていて、前回来たときとは反対の方にビデオゲームが大量にあったのでした。抜かった、見過ごした。
しかも、そのビデオゲームコーナーが、結構充実。相模大野のSEGAから撤去されて悲しかった「ぐわんげ」が置いてあるし、大好きなエスブレイドもある。そして、「トラブル☆ウィッチーズAC」が稼働しているところ、初めて見たよ。
アイマスも6台とかあって無駄に充実しているし、かなりレベルの高いお店でした。こっちは、キッズ系のカードゲームもプライズも、かなり充実している。ただ、クレジット系のサービスが全くないのが難点。
あと、馬券売り場が隣にあって、客層が雑なのも、若干マイナスポイント。
とはいえ、周辺のお店も含めると使いやすいので、大須では一番のお店だと思いました。
 
 
大きな所では、ショッピングモール内の3F,4Fを使った「VAMOS」というお店にも行ってみました。ここは大戦のクレジットサービスもあったけど、店員を呼ぶ必要があるのと、あまり安くもないのとで、それほど良くもない。
シューティングがちょっとあったり、まぁ悪くはないけど、あえて来ることもないかなというお店。なんか空きスペースも見受けられるし、昔はもうちょっとビデオゲームがあったのかなーという印象。
あ、店員さんの対応は良かったです。
 
 
今回行ったところで、大須~栄付近だと、大きな所はこのくらい。他、小さいところも少し回ってみたけど、前にも行った通り、あまり客層がよろしくない。
あと「コスタデルソル」というお店にも行ってみたいと思っていたのだけど、すっかり忘れていました。ちょっと迷ったしね。
また、この付近だとSEGA直営が、金山と伏見の2店舗あるのだけど、まだ行ってません。SEGAのお店って、どこもたいがい似たり寄ったりなのでね。店員の趣味で、置いてるレトロゲーが何を重視してるかの違いがあるけど。
 
 
あと、帰りに、「名古屋レジャーランド内田橋店」にも寄ってみる。行ってみて驚いたのだけど、なんか”駅前スーパー”という感じの、やや寂れた食料品売り場の2Fに、何の脈絡もなくゲーセンがあるんですよ。普通だったら2Fは衣類や雑貨類の売り場だろ?と思うような店舗なのに、2Fが”ゲームコーナー”という雰囲気ではない、かなりバリバリの”ゲーセン”があるんです。エスカレーターから見える野菜売り場が、かなりシュールでした。
で、このお店、とても広いのは良いんだけど、オンラインゲームが全て店員受付が必要な「登録制」なのと、その登録でやってる連中が、例えば大戦では台の上にお菓子広げて集団でダベリながらやっていたりと、マナーがかなり悪い。そもそも、受付カウンターではカップラーメンなども売っていて、飲食推奨な状態になっているのが何とも。
広くてプレイしやすそうな感じだっただけに、プレイヤーの民度の低さにガッカリした店舗でした。
 
 
他「ジョイプラザ熱田店」とか行ってみたけど、特筆すべき点は無し。普通のお店でした。
 
 
一通り気になっていたお店を行ってみて思ったのは、「意外とレジャラン大高店、名古屋の中じゃいいお店何じゃない?」ということ。最初に行ったときに「ホームにはしないかな」と思ったんだけど、オンラインゲームは充実しているし、プライズもそこそこのモノが入るので、そんなに悪くはなかったなと。特に、大戦はここが一番いい。
客の民度で言えば、キングジョイとアーバンスクエア以外の小さめなところは、ちょっと不愉快になるレベルの人たちが目立つ。みんながみんなそうではないのだけど、なんかね……良くないね。
ああいうのとか、朝から子供つれてメダルゲーコーナーに居座ってる親とか見ると、青少年保護条例とか風営店法をゲーセンに適用したりとかも必要なのかなと思う。ま、本当に必要なのは、規制ではなく教育なのだけど、ダメなヤツに法のバック無しに何言っても聞かないしなぁ。
 
東京も、郊外のパチスロ併設店とか、池袋とか、客層が悪いなーと思うところは何カ所か見てきたけど、平日夜とかの名古屋の客層は、ちょっと次元が違う雰囲気。なんか、10年以上前に戻った感じ。何だかなぁ。
前に「ちょっと足を伸ばしてみますか」と行っていた安城市周辺も、友人から「カードのレア抜きとかもあるらしいですよ」と話を聞き、それが僕が前に聞いた話と同じだったので、あんまりイロイロ走り回っても収穫無いのかもなーと思えてきたり。
 
んー……名古屋自体は、悪いところではないと思うんだけどね。あ、でも、交通マナーを見る限りは、悪いか。
そんななかでも、こっちでゲーセン仲間ができたりと、少しずつこっちの人と話す機会もできて来てます。まぁ、どこへ行っても、類は友を呼ぶのかなーと思ったり。というか、僕はどこへ行っても僕だなーと、最近ちょっと思うのでした。
 
 
まだいくつか行ってみたいゲーセンはあるけど、次は連休明けだね。というか、もうGW目前だ。
……ガンバリまっす……。

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

とある愛知のゲーセン事情(1)

これが4月下旬の気温なのか?
 
 
 
今日は仕事上がりで、夜中にひとっ走りして近場のゲーセン事情を確認。
 
以前友人から教えてもらったお店は、名古屋方面なので次回名古屋に行くときに確認するとして、今日は反対方向である刈谷市の大戦稼働店2店舗に行ってきました。
 
 
 
まず最初、「アミューズメントプラザ マルシン」は、同じ名前のパチスロとバッティングセンタと並んだ、分かりやすいゲームセンター。バッティングセンターが異様に混んでいて驚いたけど、もっと驚いたのは、この名前に反してSEGAの系列店だったこと。この「外からSEGAに見えない」作りは、厚木のパームトップスをはるかに超える。
 
置いているゲームは、最近のSEGAでは一般的で、大戦も普通の料金体系。バッティングセンターやパチスロ経由の学生やヤンキーが多かったので、客層はあまり良くない。
 
もう少しビデオゲームが多かったら良かったんだけど……。自転車で20分くらいと、駐屯地から一番近いSEGA直営なのだけど、それほど特徴もないので、わざわざここまで来る理由はないかなぁ。DIVAも入らないだろうし、同じSEGAなら金山の方に行った方がよさそう。
 
 
 
次に行ったのは「M’S PARK刈谷店」。こちらは、格ゲーがちょっとあった意外は、ほぼ全てオンラインゲームのお店。狭い店内に、所狭しと台が置いてあります。
 
大戦は1時間¥500の時間貸しがあったけど、平日のみで、4台中2台しか対応していないということで、こちらも今ひとつ。そもそも、カードの揃ってない僕には、排出無しのサービスは、あまり嬉しくない。
 
それ以上に酷かったのは、客の民度の低さ。そこかしこで台バン&奇声&大声。相当ヒドイ。
と言っても、ここまでちょろっと寄っただけの中で判断するのは早計としても、どうも愛知は全体的にゲーセン客のマナーが悪い。騒ぎすぎ。
交通マナーもどうかと思うしなぁ……今のところ、名古屋の人の印象はよろしくありません。
 
というわけで、ここも、あえてくるほどのトコロじゃないなーという結論に。
結果、あえて刈谷まで来るよりも、素直にレジャラン他、名古屋方面へ行くべき、と言うことに。
 
 
 
他、帰りに「アミューズメントメビウス」というお店にも寄ってみたけど、なんだか空きスペースが多くて、「昔は賑わっていたけど…」みたいな寂しいお店でした。
 
 
無駄足にはなったけど、休日に勢い勇んで出かけてしょんぼり帰ってくるより、よっぽどいい。愛知はやっぱり名古屋メインで考えた方が良さそうだ。
さらに足を伸ばして安城まで行くというのもあるけど、駅周辺の、ゲーセン以外のお店事情を考えると、そこまでのメリットはないか。この辺、僕にとっては、Project DIVAがどこまで入荷されるかにかかってます。安城にもSEGA直営店があるんだけど、あまり大きいわけではなさそう。
そしてそれ以上に、常連客の民度が気になるトコロ。今時ゲーセンが「不良のたまり場」なんて無いだろ……と思っていたけど、地方ではまだまだ、そのイメージも健在なのかもしれない。
 
 
 
そんなこんなで、ミクフィギュアを取ろうとして散在しただけで終わったのでした。結局取れなかったし。
あの「宮川武版 ミク」は、非常にデキがよいとは思うけど、僕のミクのイメージとは、結構違う。まぁ、ミク自体、絵描きさんの数だけ実体があると言っても過言ではないくらい、千差万別だけど。
僕のミクのイメージは「Project DIVA」なので、あの、可愛くて、だけどやや無機質な感じじゃないと、普通にカワイイだけだとなんか違うのよね。その点、過去のSEGAプライズ2作品は、かなりイメージに近い。
 
ついにPS3版のドリーミーシアターのHPもできたし、SEGAも、まさか初音ミクにここまで関わることになるとは思っていなかっただろう。SEGAの2010年度AC部門の稼ぎ頭がVocaloidになる日は目前だ。

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

ロケーション

先日お披露目されたミュージックガンガンの曲増量版、どうやらロケテを行うらしい。結果からシステム調整をするとは思えないので、ロケテっつーか、単なる営業じゃないか?開催店舗も、タイトーじゃなくて川崎のヒーローズベースだし。

そういえば、AOU版ではトリガー入れっぱなしで連射する仕様になっていたんだけど、あれは本稼働時もデフォルトになるんだろうか?あれならチャンスタイムは、ほぼ間違いなくパーフェクトとれると思うんだけど。今だと、トリガーを延々弾き続けるのはツライ。
そして、新曲としてnamco曲を入れてくる様子。そもそもTAITO作品は映像化されているものがほとんどないので、自社コンテンツで音ゲーの曲を賄うのが困難なのだけど。サイキックフォースの曲を追加したところで、どうなるものでもないだろう。

結果として、収録曲が太鼓とほとんど変わらなくなるのは、ゲームの性格上しかたがないと思うけど、あんまり同じ過ぎるのは芸が無い。あと、その追加でアイマス曲を入れるのは、本来のターゲットからは離れると思うし、映像の演出強化が無いなら、プレイヤーはあまり選曲しないと思う。うるさいゲーセンでGMWを千早に歌われても、あまり聞こえないだろうし。

とにかく、プレイできるお店が、関東ですら数えるほどという現状ではどうにもならない。今は「先行稼働」くらいの規模しかない。それにしたって、自社店舗に全然入れてないというのもヒドイ。

ロケテで少しでも話題に上ればいいんだけど、TAITO製品のは、ひっそりと行われて誰もプレイしていない時間も少なくなかったりするのがね。町田であったサイダイのロケテも、全然人がいなかったし。そりゃ、あんなゲームにもなるわ。期待してたのに。
 
 
そして、ロケテをしないバージョンアップでどんどんグダグダになっていく悠久の車輪。次のイベント戦は、特殊称号が100位までもらえる様子。これでしばらく稼げるだろうが、その称号がヒドイ。ギャグのつもりならあまり面白くないし、本気だったら痛すぎる。まぁ、アルカディア主催だから仕方ないけど。

今回もちょろっとやってみるつもりだし、そろそろ順位を復活させておこうかと思っているけど、ホントにこのまま次Ver.まで無調整で行くつもりなんだろうか?ロケテから本稼働への修正はかなり良かったと思うのだけど、その後は、とてもテストプレイをしているようには見えない。
ただ、ここまでのVer.UP直前で公開される開発のデモプレイ動画を見てきた限り、彼らの中では十分調整できていて、お手軽強カードデッキについては、上手い人たちが使っているから強いんだという認識なんだろう。

まぁ、1年先行したAAAが、去年の今頃は、もう稼働店舗が20くらいしか残ってなかったことを考えれば、TAITOの中では、オリジナルでよくぞここまで頑張った!という評価なのかもしれない。
AAA最後のイベント戦の結果を見ると分かるけど、正式稼働から1年半後で、すでにプレイヤーが200人を切ってたんだよね。サブカを除けば100人切るくらいじゃなかろうか。これより下のゲームは、いくらアーケードが厳しいからと言って、そうそう出てくるものではないと思う。

稼働中期以降で、横浜のとあるお店が熱心に店舗イベントをしていたけど、使用禁止カードとか使っちゃいけない組み合わせとか、ルールがすごい細かくてビックリでした。
そうでもしないと、先にハメたモン勝ちというゲームになっていたからね……。
 
 
最近の社長の言動からすれば、アトラスと同じように自社開発から完全撤退して、逆にnamcoの店をいくつか買い取って店舗経営だけをする会社になりかねないのだけど、さてどうなるか。
日本じゃこんな感じだけど、海外のゲーセン事情ってどうなんだろう?海外のゲーセンって、怖くて入ったことないんだよね。
USAならまだしも、アジアの各国で、わざわざコインを入れてゲームをする光景は、ちょっと想像がつかないです。

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

現役稼働の店があったら行ってみたいアーケードゲーム

  • カプコンワールド
  • クイズ 迷探偵ネオ&ジオ
  • スーパーパズルファイターIIX
  • ラストブロンクス 東京番外地
  • バーチャファイターキッズ
  • ポケットファイター
  • ぷよぷよDA!
  • プチカラット
  • パチンコセクシーリアクション
  • どきどきアイドル スターシーカー
  • クイズ ケータイQモード
  • パラパラパラダイス
     
     
    虹色町の奇跡とか、CAVEシューティングとかは、町田か厚木レジャランに行けば概ね揃っているからいいんだ。
    意外と、アカツキとか、最近出て、すぐに消えていったゲームの方が見ないカモ。

  • | | コメント (0)

    2010年2月20日 (土)

    AOU2010アミューズメント・エキスポ

    実況エントリは削除しましたが、投稿時間の詳細が記録される明日以降に、このエントリの一番下にログを残すことにします。
     
     
    以下、例によって長文を読みたい人だけどうぞ。
     
     

    続きを読む "AOU2010アミューズメント・エキスポ"

    | | コメント (0)

    2010年2月19日 (金)

    私的 AOUショー2010 事前調査覚書

    ※Project DIVA Arcadeを除く

  • 新作が大型筺体モノばかりでは店舗も苦労するよなぁ
  • 結局、今、生きているのはSEGAとKONAMIか
  • G vs Gシリーズはポスト対戦格ゲーとしての地位を盤石にしたと思う
  • わざわざPASELIなんて作らずにEdy対応くらいにしておけよ
  • QMA7の新キャラはキタエリなのか……好きだからいいけど各社使いすぎじゃないか?
  • メタルギアをゲーセンで3Dっていう発想には驚くが、オープン筺体でボイスチャットはありえんだろ
  • これでサイバーダイバーの息の根は止まったと思う
  • バージョンアップ以前に、ミュージックガンガンは稼働台数を増やすべき
  • というか、ガンコンゲーム多すぎ
  • 戦国大戦は年内に稼働させないとWCCF&馬を入れてる店舗が持たないんじゃないか?
  • BB ver.1.5は、バランス取ったりするより、カスタマイズするにも大量のGPを持っていかれる仕様を何とかしてほしい
  • SFCrossを入れた店が投資回収するには、SEGAにBBとDIVAのコンバートキットを作らせるしかないと思う
  • プライズリボルテックのまいいつコスプレシリーズ第4弾は、まさかの初音ミク
  • 来年も幕張でショーができるほどの規模を保てるのか、本気で心配
  • というか、秋のアミューズメントマシンショーが、実質、メダル&プライズゲームショーになりはしないか心配
     
    というわけで、明日現地で見てきます。

  • | | コメント (2)

    2010年1月26日 (火)

    新相模大野店

    相模大野のさくらや、どうなったかなーと、仕事の帰りに寄ってみると、もうほとんど廃墟でした。でも、セールの値引き額は、以前来たときと同じ、20%。
    ……2割引程度で全て売りさばけるくらいなら、全店閉店とかいう前に、もうちょっと何とかできたんじゃないか……?
     
     
    もう買うものもないなぁ、と帰ろうとして、そういえば先週末の大戦の大会結果はどうなったんだろう?と、思って宝島 相模大野店に行ってみたら、何となっとー朝のメシ、こちらも廃墟に。
    気が付かないうちに、宝島 相模大野店は、移転していたのでした。
    しかし、廃墟とはいえ、何故か中途半端に、プリクラとビデオゲームがいくつか残っています。
     
    そして、今まではなかった「悠久の車輪」があるし……確かに、宝島系列の他の店には車輪入ってたけど。
    しかし、2台しかなく、しかもオフライン……。まぁ、このお店、NESYS引いてないしなぁ。
     
    気を取り直して、移転先が、ちょうど帰りに寄ろうとしていたスーパーの地下だということで行ってみる。確か、以前は¥100均のお店だったと思ったけど、行ったこと無い。
    で、行ってみると――広い!明るい!キレイ!
    今までの暗くて狭い宝島 相模大野店の面影はみじんもありません。ビリヤードとかも置いてあって、なんか本気っぽい。まだ完全には設置終了というわけではないようだけど、なかなかよいお店になっていました。
    そして、何と三国志大戦が半額!しかも8台設置で全てカード排出あり!やった!これで休日に大和まで行かなくても大丈夫だ!
    町田の各店も今は半額台が多いんですが、カード排出がなかったり、いつも混んでたりで、プレイできなかったんですよね。でも、ここなら大丈夫そう。

    ただ、普通のスーパーの地下で、入り口がどう見てもゲーセンのそれとは思えないのが難。これで、人は来るんだろうか?
    そして、「地域最大数設置!」とか言って、ShiningForceCROSSを8台も入れていたのは、ちょっと不安だ。大丈夫だろうか?
     
    ま、今までは雰囲気が悪くて行かなかったけど、近場に明るいゲーセンができたのは喜ばしい限り。これからは、しばらくここがホームになりそうな感じ。
    オフラインの車輪が、回線引いて移動してくれば、言うこと無しだ。
    今日はちょっと覗いてきただけだったので、また週末にでも行ってみよう。旧店舗も、なんか作業中な感じだったので、そのうち全部移転するのかもしれない。そうすると、ビデオゲームも入ってくるので、なかなか楽しめる場所になりそう。駐輪場も、スーパーのが使えるので、言うこと無しだ。
     
    ちょっと楽しみです。
     
     
    あ、大戦の試合結果、決勝戦が「STO vs 青井」で、青井が優勝してました。
    トップランカー共が、こんなトコまで出場枠あさりに来てんじゃねーよ……。

    | | コメント (0)

    2010年1月23日 (土)

    今日の三国志大戦

    今日は、三国志大戦の大会に参加するため、「ガロパ 橋本店」へ行ってきました。
    実は、初めて行くお店だったりします。
    店内は、暗めなもののわりとゆったりしてて、ビデオゲームはほとんど無いけど、カードゲームは充実してました。1フロアを、一般的なゲームと、メダルゲームとで2分割していて、なかなかの広さです。
    ――いつも思うんだけど、朝っぱらから子供連れてメダルゲーを延々としている親子とか、ちょっと僕は理解できないんだけど。何時間もメダルをつぎ込んでる子供とか見てると、先行き不安になります。
     
     
    で、受付をすませて、12:30開始が、結構遅れて1時前からスタート。参加者は17人。中途半端なため、0回戦みたいな1回戦が1回だけ行われました。
    で、5戦目に行われた僕の相手は――
     
    3tai_pos

    証25の丞相かよ……。
    そりゃ、僕より下の人と当たれるなんて思ってなかったけどさ。
     
    ちなみに、お互いのデッキは、こんな感じ。

    3tai_deck

    僕のは、3.51まで使っていた破滅陥陣営飛将軍に人属性稼ぎのために蜀の槍を入れた2色デッキ。3.51Aから超絶再起の弱体化でしばらく使っていなかったんだけど、最近、2色に変えて戻ってきました。
    相手はススメロックに弓技極み。地味に関平とかいるのが厄介。

    っていうか、お互い、見ないデッキですね……。

    序盤は、なんかこっちの動きがおかしいなと思っていたら、どうも台がカードを読んでいないようだったので、プレイ中に急いでトップローダーを外す。撤退した武将が城に戻ってくれなくて泣きそうでした。
    が、ススメロックに泣かされつつも、それを利用しつつ、終盤に飛将炸裂。相手を殲滅して、さぁ、再起打ってこい!……と待っていたものの、いっこうに相手が奥義を出してこない。で、飛将が城門殴りまくり、一気にリードをとって、仕上げに厳子が破滅を舞っているうちに孟達が一発入れて終了。

    やった!勝てたよ!
    実はウツギさん、これが三大公式大会での初勝利です。長かった……。

    あとでデータを見たら、相手の奥義は「諸刃劣陣」でした。なるほど、こっちの城門にたてて、極みで殲滅しようって作戦だったのか。
     
     
    残念ながら、次の試合ではこちらの負けパターンに入ってしまい、あっさり負けてしまいました。飛将軍が飛んだと思ったら、即、槍に刺さって全滅……。あと1カウント待ってたら、超絶再起が撃てたんだけど、ここでも確認ミス……。
    ままならない。
     
     
    ここしばらくの使用率の通り、この会場でも呉使いが多かったように見えました。だいたいは、賢母入りの孫策か、勇者&孫皎。周喩はあまり見ないなぁ。
    今回の参加者の中で、ひときわ輝いていたのが、8枚ワラを使った女性君主。いやぁ、強かった。準決勝で、今日優勝した人に、惜しくもミリ負けしていたけど、カード把握力が凄かった。上手い人のプレイが見られるのは楽しいね。
    逆に、決勝は、一方的な試合運びになったので、ちょっと残念な感じ。優勝者のデッキは、機略刹那。機略に、刹那号令と刹那怪力が入ったヤツ。確か電撃のブログでオフィスが流行デッキの一つに上げてたのに近い。
     
     
    大会終了後は、何と1時間ほどフリープレイにさせてくれました。店内対戦じゃなくて、全国OKなフリープレイ。カード排出無しとはいえ、店長、太っ腹だな!
    おかげで、龍玉が揃いました。
     
     
    何とか一勝できて、ほくほく。1ミスでボロボロになるデッキだけど、呂布夫妻が使えるので、なかなか楽しめる感じになってきました。ただ、相変わらず騎馬が刺さるので、もう少し丁寧に動かせるようにならないとなぁ。

    明日は相模大野駅の1Fにある「宝島 相模大野店」で大会があるんですが、なんか1勝の目標を達成したので、明日はいいかなーという気分に。
    というか、冬休みあけて以降の休日が、全部ゲーセンイベントに費やされていることに気付く。しかも、全部セガのゲームだ。セガ、あんまり好きじゃないのに。
    いろいろやらなきゃいけないことあったはずなのになぁ……。
     
     
    ま、楽しけりゃいいか。

    | | コメント (0)

    2010年1月16日 (土)

    DIVAの話しかしてないんだ

    さぁ、僕の1月の休日をことごとく潰してくれた、SEGAアーケードゲームのロケテ話をしようじゃないか。
     
    まずは、Project DIVAのことを全く知らない、大多数のこのブログ読者のために、簡単な説明をしておこうじゃないか。
     
     
     
    PSP版公式サイト

    上記を読め。
     
     
     
    えー……この中の「ムービー」→「おまけ動画②」というのが、実際のゲームの雰囲気に近いです。
     
     
    以降、公式サイトを読んで「ボク、Project DIVAのこと分かっちゃったー」という人だけ読むといい。
    文章ばかりでやたらと長いから、朝に出社して会社から僕の名前で検索かけて来るようなダメ社会人は読まない方がいいでしょう。

    続きを読む "DIVAの話しかしてないんだ"

    | | コメント (4)

    2010年1月11日 (月)

    最終日

    本当は今日も一日眺めていたかったんだけど、さすがにそれでは今週の生活に支障を来すので、1回のプレイで帰ってきました。
    それに、DIVA難民が武蔵村山に押し寄せてきたのでね。
    土曜から日曜にかけては、複数回プレイも可能な人数だったのに、今日は急に増えてたから、何か情報がまわったのかもしれない。
     
     
    さて、昨日から今日にかけての僕のDIVA体験記と、そこで聞いた話を元にした僕のゲーセン考察。

    いつもいつも長めの文章が流れるこのブログですが、今回は特に長い上に、興味のない人にはさっぱりツマラナイと思うので、興味のある方だけ、下記からどうぞ。
     
     

    続きを読む "最終日"

    | | コメント (2)

    より以前の記事一覧